勝手に動く財布の留め金
1263 views
ビルド
狩人
タグを編集する

狩人論(1)狩人雌伏編

1.はじめに

 序盤のお助けキャラ、狩人。伝バベくらいの進度になると殆ど見ない。なんで?ということで考えをまとめた。

2.なぜ見ない?

 他のアタッカーより弱いからだろう。ではなぜ?

3.狩人はなぜ弱い?

 いくつか並べてみた。

  • 攻撃力が低い

 剣や刀と比較すると弓は設定攻撃力が低め。ノーマルが第3位って…。
 銃や大弓で攻撃を稼ぐ必要がある→重装、生存性低下
 実用攻撃力を得るのに剣や刀より高称号を要求される→引き運、カンスト

  • 必殺を出しにくい

 攻撃力が低く、主な武器スキルが必殺威力なので、必殺攻撃をしないことには始まらない…が最大必殺率の補強装備は近接のみなので、基本は80%までしか上げられない。重装もあるので想像以上に必殺がでない。

  • 職スキル、追撃が弱い

 足りない攻撃力と、それを補うための必殺率をガタ落ち(攻撃0.6倍必殺0.5倍)させて反撃される回数を増やすスキル。
 重装をカバーするために、このスキルに頼らねばならないが、この弱体補正のせいで上述の弱点がなおさらキツイ。

  • 後列としても弱い、というか邪魔

 物理アタッカーとして辛いことはわかった。だが狩人は後列アタッカーである。後列ならば耐久を削ることができ、そのスペースにアイテムを詰め込むことで、武器単体では足りないステを補えるのではないか…?
 悲しいかな、後列アタッカーこそ狩人の最大マイナスポイントである。
 まず耐久のアイテム枠を攻撃用に充てても、他の物理アタッカーを上回るのは難しい。攻撃力を補うための大弓、銃は攻撃回数も命中精度も回避すらもマイナスである。マイナスということは宝石で補強すらできない。半端な装備をどれだけ入れても半端な攻撃力、命中不足、攻撃回数1という無様を晒すのが精々だろう。詳しくは後述。
 そして最後列はサ魔大先生の居場所。…もういいよね?

4.まとめ

 物理アタッカーとしても、後列アタッカーとしても奮わない。そりゃ採用されませんわ!じゃあ狩人には何の役割も価値も出番もないんですか?そんなことはない。次の記事では狩人の有用性とその活用方法を紹介しよう。

この記事はどうでしたか?
👍&ツイートをお願いします!

コメント

コメントにはログインが必要です

冒険者ギルド物語2

ゲーム紹介
前作

データ

アイテム
モンスター
スキル
種族
魔造生物
職業
個性

セクレタリについて

セクレタリとは
記事構文一覧

最新の5件

メニュー
読み込み中