どう見ても獣のnoah3
1133 views
レベルを上げて物理で殴れ
タグを編集する

撤退戦略周回について思う事

こんにちは
今日は先人達の素晴らしい発見と研究についての記事を書きます。
タイトルは最終戦周回と魔王城周回を指しています。なんのこっちゃ分からない人はセクレタリ内の記事を探すなりツイッターを追うなりしていればわかると思いますが、よく分からない人は無理に分かる必要のない進捗と想像しますので気にする必要もありません。また、のあさん自体がどちらも行っておりませんので認識の不足もあるでしょうけどお許しを。

最終戦撤退ループ

・ボスと2連戦になり、双方とも宝石獲得チャンスがある。また、中級~最高級の宝石を狙える。
・1戦目は宝石が狙える反面でアイテムの獲得は不可能。
・撤退に成功すると未クリアのままなので、ボス復活でチケットを消費する事なく何度も周回できる。

※上記より撤退ループは中級以上の宝石集めが目的になる。

魔王城撤退ループ

・プライドドラゴン戦から連戦でボス戦に入る。
・ドラゴン戦のアイテムは獲得ができ、ボス戦で撤退する事で復活にチケットを消費する事なく何度でも周回できる。
・宝石のドロップ率や称号の付き方は研究の不足している部分だが、通常アイテムとは別計算と思われ低確率。

※上記より通常のレアアイテム計算で高潔なる血を狙える。例えば恐ろしい金竜の鱗を狙って、ボス復活無しに何度でも周回できるというのはどれほど気楽なことでしょうか。

実行する人は目的を明確に

上に記したとおり、ボスレア獲得を諦めて、ボス復活でのチケット消費が不要で迷宮を変更するなどの操作も不要という中身になっております。最終戦は中級以上の掘り出しを目指す事や宝石改造に用いる宝石のランクアップに繋がります。魔王城はカンスト宝石を狙ううえで最高効率だと思われます。そこに特化している反面、他のアイテム、神器獲得機会を割いていることになります。なによりこれらは、復活操作が不要になるのでチケット消費を抑えながら簡易な操作で連戦できる事が特徴です。例えば編成を組めた人が1時間に1回行っていたら単純に損です。最終戦普通にクリアすれば素直に2度チャンスあるし、魔王城はパズズもいけるし、日に何度かボス復活する程度ならチケット枯渇しませんからね。宝石ドロップのあるボスが複数配置されていて、普通にクリアして兎とも戦闘を行えば、宝石獲得機会は結構あります。最下級だって壊れればカンストです。
冒頭に述べたとおり撤退ループは凄い発見と研究です。その研究は誰でも出来るような所まで落とし込んでいます。テンプレ化が進むと内容の理解が不足するのはお約束です。WIKIでお勧め編成組んで脳筋プレイしてきたのあさんが言うのですから間違いないです。上手に活用し、ステキな冒ギルライフを!

この記事はどうでしたか?
👍&ツイートをお願いします!

コメント

コメントにはログインが必要です

冒険者ギルド物語2

ゲーム紹介
前作

データ

アイテム
モンスター
スキル
種族
魔造生物
職業
個性

セクレタリについて

セクレタリとは
記事構文一覧

最新の5件

おすすめ投稿

メニュー
読み込み中