どう見ても獣のnoah3
2246 views
レベルを上げて物理で殴れ
パーティー編成
タグを編集する

のあさんの編成を紹介します(中編)

前回の記事を書いたとたんにセクレタリが見れなくなり、ヤバイ記事書きすぎたかなと反省しているのあさんです。
多くの隊を紹介する事が目的ですから、あまり間をおかずに中編を書こうと思います。ただし、現時点で既に問題点が浮き彫りになっており、調整を要する状況であることも併せて記しておきます。
基本コンセプトは変わりませんが、追加として恐ろしい宴の役割分担をある程度考えております。また、前回は魅了に対する対策が弱かったので、魅了事故対策にも力を入れました。

1軍クラマリ鳥居担当

クラマ忍、ヘリウス、ピグ君戦天、ノ僧修使、リリーナ盗m、マリー狩

  • 変わってないと書きましたが微妙な変化があります。ノ僧の構成が違います。これはこの隊のためというより、後述の隊でこそノ僧賢騎を用いたいので。
  • マリー狩は現在のところ弓のみですが、遠近運用で今も迷っています。装備の幅が広がる反面、大盾に弱くなりそう。

レオンとサ魔、竜の巣担当

レオン、ピグ聖戦古、屍盗mエ、サ魔戦天、ノ僧賢騎、ボ忍修賢

  • 前回編成では竜の巣攻略において運頼みが強かったので、先頭レオンで後続の耐久を伸ばすなどの対応。
  • ピグ聖というエゴが残っているので、対策に徹しきれてはいない。最大火力で古武術を選択しましたが、ライトセイバーや次元ナイフ、メリクルあたりで装備圧縮できないときついです。聖戦隠に戻す予定。1t目で救出くぐられたヨルムンのブレスに耐えれないと、結局は運ゲーになる。

ドワ侍とエルフ狩、帝都担当

ドワ侍戦武、ゴリアテ忍戦、屍盗m竜、ピグ君賢エ、ノ僧修天、エルフ狩戦賢

  • 現職侍の二天一流は帝都のログを楽しくする。エルフ君で迷ったけど、エルフ狩の回復変換は1人ぐらい使いたかった。
  • 主に伝バベ周回時、もしピグ忍、ゴリ君だとエルフ狩が混乱したら事故るのでピグ君キュアを採用しています。
  • 上記の弊害というかゴリ忍が弱いです。現状、恐帝都の敗北原因。基礎改造以外で攻撃面の改造少し見直して耐久向上が必要。たしか闘争心と弱者狙い取ってたと思う。装備枠削りすぎた。
  • ドワ侍戦は流石の火力と耐久力。ただ、どうしてもあと1~2枠が欲しいってなる。屈心(笑)みたいな風潮あるけど俺は今、マジで超レア屈心が欲しい。

巨戦mとオメガ狩、大蛇担当

巨戦m、屍僧修賢、兎君賢、サ魔戦天、ピグ盗m隠、オメガ狩戦

  • 大蛇は早期に取り巻きを排除しつつ、押し切られる前に押し切る迷宮です。巨戦なら普通に耐えますし、専用装備から防御結界が取れます。戦mによって後続への物理ダメカットを増やします。兎も超重鎧まで使えば結構余裕あるぐらいガッチガチになります。防御力、物理耐性、貫通耐性、必殺耐性全てを意識すればヨシ。
  • オメガはいろんな改造ありますが、基礎改造前提の中で自分はアタックチューン改造を切り、弓倍率、ガトリング、命中スキルの改造を選びました。倒すので闘争心は不要だし、構成上追撃があまり期待できないのでブースト発動も不確定です。その分アイテム枠を取り、攻撃力と攻防戦術からの命中底上げを期待しました。前回の編成でドワ狩侍を使っていた名残でちょっとやべぇカクバズーカが2個あるんで重装運用しています。
  • 影のキーマンはピグ盗m隠です。1t目に先制して眠雲を撃つ事で魔法結界を割り、サ魔に繋げます。他にはキュアとシールドのみ覚えさせており、魔法使用後は反撃無効で殴ります。もちろん睡眠付与だし、必殺から追撃を期待します。2回行動だし。

ゲオルグとファリアの隊

吸忍戦古、ゲオルグ、ピグ君賢天、屍盗mエ、ファリア僧、ノ賢修賢

  • ここからは神魔どこってのをあまり意識していないです。ファリア僧はもちろん重装になるので救出しないターンも生れます。でも大丈夫、大事なのは1t目だけですから。
  • サイキックの援護がないノ賢はそこまで火力期待できないかと。リソース活用に囚われてこういった運用になっていますが、もう少し戦力を意識した構成はあるように思います。
  • 吸忍戦古は巨忍使った後だとちょっと使い辛いかなぁ。トレハンでもないし人にはむしろ吸狩戦賢を勧めたい。

ノ秘とサ魔の隊

屍僧賢騎、タロス君修、ノ秘戦賢、サ魔戦天、ピグ盗mエ、ネコマタ忍m投擲

  • 強いと噂のノ秘を採用した隊で、実際強いです。物理火力はネコマタの投擲だけです。
  • 物理火力が最後尾という珍しい編成を組む為に、屍僧賢騎を先頭に立てました。このため魔法耐性も全体的に高まります。

巨忍戦で踏破する隊

巨忍戦古、ベロちゃん秘犬、ドラコ君賢賢、屍盗mエ、セッタ僧、ピグ魔修天

  • 巨人が殴って魔法かブレスがあれば踏破に困らないというノリと、残りをどう詰め込むかで作った隊。ツイッターでも紹介しましたが、ドラコと屍がブレス担当をしたことで、本来最速キュアを行う職業に待機行動がついてしまい、ベロ秘で全滅するケースが発生しました。現在はベロに鈍足持たせて調整しておりますが、将来調整する可能性ありです。踏破においては物理、魔法、ブレスから2つ以上、3人以上アタッカーを配備できればだいたいOKだと考えています。ベロ秘は殴ってバフれて結界壊して便利ですが、やってみるとなんか違うなぁって感じ出てきました。

あえて中編としました。今度、抜粋したビルドにコメント書きたいと思ってるんでそれを後編にするつもりです。被る所もありそうですけどね。それでは!

この記事はどうでしたか?
👍&ツイートをお願いします!

コメント

コメントにはログインが必要です

冒険者ギルド物語2

ゲーム紹介
前作

データ

アイテム
モンスター
スキル
種族
魔造生物
職業
個性

セクレタリについて

セクレタリとは
記事構文一覧

最新の5件

おすすめ投稿

メニュー
読み込み中