ねむみのくも
660 views
ロードレオン
タグを編集する

ロードレオンの単騎攻略適性

こんちくわ、最近ぽかぽかしてきて何だか眠くなりますね。なぜだかお腹も痛いです、いたたたた……あいや、失礼。

さて、本題のロードレオンでの迷宮単騎攻略適性についてですが、この記事では攻略のための支援や装備面でのアドバイスというわけではなく、ロードレオンというキャラクターの本体性能についてのお話とさせていただきます。

ロードレオンの性能

※6章ヴィヴィアン・マーシュのクリア報酬『伝説のエクスカリバー』を入手後であることとLv200であることを前提としています。

  • アイテム装備可能数

26個

余裕があるわけではありませんが、少なくはないです。

  • アイテム倍率
剣装備3.00倍
刀装備1.30倍
鎧装備1.69倍
重鎧装備2.03倍
ロッド装備1.40倍
宝石装備1.40倍

剣装備の3.00倍が特徴的で、装備の多くを剣が占めることになります。

  • 種族・職業スキルなど
[剣士Lv15]打ち合い攻撃を受けた時に(力x0.9)%の確率で反撃する反撃系のスキルです。通常攻撃と比べて必殺率は50%、攻撃回数は30%まで下がります。
[君主Lv15]守護自分より後列にいる仲間の受けるブレスダメージが2/3に減少します。
[君主Lv30]指揮パーティ全員の攻撃ダメージが1.4倍になります。
[人間Lv50]学習能力獲得経験値が1.6倍になります。
[剣士Lv70]激闘装備している「鎧」の性能が1.3倍になります。攻撃行動を行うたびに攻撃ダメージが5%増大します。戦闘の間、効果は持続します。
[君主Lv70]貫通装備している「重鎧」の性能が1.3倍になります。追加ダメージが1.8倍になります。
[人間Lv99]君臨自分よりLvが低い相手からのダメージを30%軽減します。
[王道Lv100]先導者パーティ全員の取得経験値が1.2倍になります。
[人間Lv150]ゾーンターンを経過するごとに命中性能と回避能力が3~5%上昇します。稀に大幅に上昇します。
[人間Lv200]到達者様々な特殊行動の発動率が上昇します。
[王道Lv200]騎士王パーティ全員の最大HPが1.2倍になります。
[戦術]光の斬撃ターン開始時、敵複数(攻撃回数に依存)に魔法攻撃を仕掛けます。精神x1.5(%)の確率で発動します。威力は魔法回復量に依存し、種族特効の倍率が適用されます。この攻撃により敵を倒した場合、激闘+5%が加算されます。

さすが主人公、盛られてますね〜!
この中で多く頼ることになるスキルは、
[剣士Lv15]打ち合い
[君主Lv30]指揮
[剣士Lv70]激闘
[人間Lv200]到達者
[王道Lv200]騎士王
[戦術]光の斬撃
となります。あれ、だいぶ減っちゃいましたね……。よく言われる指揮ができる代わりに魔法支援のなくなった剣士に先制魔法攻撃が付いたもの、となるわけです。

あと、[剣士Lv70]激闘と[君主Lv70]貫通には装備倍率も付いていて、縁の下の力持ちとなっています。

  • その他、戦闘で使用するスキルのうち、固有スキル装備枠を消費せずに取れているスキル(超レアで取れるものは除く)
[2.0倍]アイテム最大HP
[2/3]ブレスに強い[耐性]ニュークリア
[Lv6]僧侶魔法
[1.6倍]不死に特効[1.6倍]竜に特効
[Lv倍]神魔に特効
[30%]攻防戦術[15%]魔法回復量→攻撃力[9%]防御力→HP

耐性系や特効系がなかなか嬉しいところです。

単騎における状態

単騎、すなわち1人しかいないパーティでは鉄壁保護守護を始めとするパーティ補正は受けることが難しいものとなっています。
単騎での攻略には多くの場合、剣士が使用されていますね。殴りあえるだけの耐久性と攻撃性を備えた強力な職業です。しかし彼らが受けられるパーティ補正は、自ら唱えたバフ魔法程度しかありません。天駆ける戦車も起用はサイボーグでもないと躊躇うでしょう。

ここで単騎攻略におけるバフについて少し考えてみましょう。
アタックアップは行動回数を消費する代わりに[1.6倍]攻撃威力、シールドバリアは行動回数を消費する代わりに物理とブレスに[1/2]◯◯に強い、マジックバリアはその魔法版ですね。どれも行動回数消費という大きすぎるデメリット(後述)があることを考慮しても非常に強力です。どれも余裕があれば使っておきたいですね。

パーティプレイにおいては当たり前に受けられるそれ以外の補正も単騎攻略では上記の通り受けることは難しいものとなっています。ここに来てロードレオンの特徴が輝きます。

※おまけ:よく使うバフ装備

魔人の刀※男性専用(アタックアップ)威力倍率に人型特効まで入った最強のバフ武器。継承不可
オートクレール(アタックアップ)魔人の刀より性能が大分落ちるけれど威力倍率もついている。継承不可
大地の槌(シールドバリア)斧枠(攻撃威力+15%)でありそこそこの攻撃力もある。継承可
聖なる槍(マジックバリア)不死特効の付いたバフ武器。継承不可
バリアロッドシールドバリアとマジックバリアを1枠で取れる。継承可

いい感じのを選びましょう。

魔法支援の代わりに得たもの

単騎攻略ではご存知の通り追撃系スキルは全滅です。ないも同然です。剣士だと[剣士Lv30]魔法支援が該当します。
ですがロードレオンは魔法支援ではなく指揮があります。これはどういうことでしょうか?

上記に『指揮ができる代わりに魔法支援のなくなった剣士』と書いてあったことを憶えているでしょうか?単騎攻略において剣士と比較するとそれは機能しないスキルの代わりに[1.4倍]攻撃威力を得たということです。キャラクター画面での無補正時の値にして1.84倍(1.04^7*1.40)で、鬼の1.80倍(1.04^15)をも上回ります。やばいですね!
見た目以上の強さであるのも納得の数値です。

[戦術]光の斬撃

ロードレオンを語る上で外せないのが光の斬撃です。エクスカリバーの固有スキルですね。入手前のロードレオン?なにそれ?特徴を言うならば行動回数に関わらない非必殺の多段無属性魔法攻撃といったところでしょうか。

このスキルの運用にはエメラルドやジルコンのような魔法回復量の上がる宝石がいくつも必要になるため、宝石不足だと満足のいく火力は出ないかもしれません。

ですが、このスキルに求めているのは目立つような火力だけではありません。物理攻撃に対して異常に強い敵への打点となることでもあります。追加効果の激闘上昇は非常に強力な効果ですが、それがなくても強いのがこの光の斬撃です。

なんだか疲れてきました。ぷぴ〜

1人であるということ

パーティに1人しかいない。それが指す意味がお分かりになるでしょうか?その意味とは敵の全ての攻撃または妨害が1人に集中するということです。これは大変なことですね。
目立つところで言えば誘惑の瞳による混乱が挙げられますね。基本的に食らったら終わりです(終わります)。混乱はもうどうしようもないです。試行回数が助けてくれるんじゃないですかね。

混乱とかいう悪魔の話はもう終わりにして他の話にしましょう。
妨害はこちらの行動回数を減らすもので、体当たりや罵倒、誘う踊りのことを指します。 これらに掛かるとどうなるのかと言えば、20ターン戦闘が続くとしてこちらの行動回数が(20-掛かった回数)となるのです。ここでバフのときに書いた『どれも行動回数消費という大きすぎるデメリットがある』という話に繋がります。

これらの妨害で有名なものと言えば罵倒や体当たりですね。いや違います(そうだけど)。真の敵は誘う踊りです。状況は限定されますが、高レベルのジェスターが出現する迷宮では、こちらに誘う踊りが掛かり動けなくなる確率はなんと66.5%(発動率70%*成功率95%)もの高確率となります。反撃などを除くと動けるのはせいぜい6回か7回程度でしょう。ここからバフ使用回数3回が引かれるのでバフを使う場合極めて苦しい展開となります。

さしものロードレオンでも妨害には敵いません。幸い火力耐久力には秀でているのでバフを切ってしまうのもありです。特に僧侶魔法は忘却する余裕もないですからね。誘う踊りの性質上反撃が難しくなるのも厄介です。光の斬撃に頼りましょう。

いんちきダンスへの対抗

ロードレオンでも嫌な誘う踊りですが対抗策はないのでしょうか?もちろんあります。
サイボーグの種族スキル[機械Lv99]シフトアップです。ロードレオンとは関係ないので短くなりますが、10ターン目以降行動回数が1回増えるというもので、17回ほど動けるようになり、バフを行う余裕も生まれます。

耐久か回避か

回避型にとって長期戦は最低命中率というものがあるため不得手となっています。侍も問題ないくらい固めてしまえというのが当ギルドでの考えですが、そこは人それぞれですね。

三行でまとめて欲しい



スカリバーって強いねぇ!

おしまい

さて、エクスカリバーが強いという結論になってはしまいましたが、色々な遊び方ができるのがこの冒険者ギルド物語2というゲームです。自身の考える最高の遊び方を考えてたくさん楽しみましょう!

何かおかしなところがあれば是非ご指摘ください。

それでは私は眠ります。皆さま、いい夢を。

この記事はどうでしたか?
👍&ツイートをお願いします!

コメント

コメントにはログインが必要です

冒険者ギルド物語2

ゲーム紹介
前作

データ

アイテム
モンスター
スキル
種族
魔造生物
職業
個性

セクレタリについて

セクレタリとは
記事構文一覧

最新の5件

おすすめ投稿

メニュー
読み込み中