たろう
1775 views
ビルド
パーティー編成
装備編成論
タグを編集する

兎僧侶の可能性について

どうもたろうです

さて、色々と段階を追って進めてきた話がようやく纏まりそうです
(実際はこんな流れになるとは思っていませんでしたが...)

今回は兎僧侶の可能性を探ろうと某ギルドに潜入してみようと思います

兎僧侶とは

作業効率を上げ、置物の窓際ではなく少しでも働かせたいというブラック企業に勤めているマスターが作るビルド

時短を組み込むことと、君主や忍者などでは飽き足らず何かしら動きを加えたいと考えたときに可能性の一つとして浮上するビルドであります

しかし、装備枠の少なさ・僧侶噛み合い装備のハードルの高さから敬遠されがち...

皆さまのビルドにも一筋の光を与えられるべく、重たい腕を上げながら検証していきます

兎僧侶のメリットとは

では、兎僧侶を起用するメリットとは?

・時短、レア倍率
・魔造生物固有の魔法回復1.3倍を活かす
・置物ではなく僧侶の救出というパーティーの生命線としての仕事を与えられる

はい、最後にどえらいことを押し付けられてます

兎僧侶のデメリットとは

なんだか雲行きが既に怪しくなってきましたが、起用のデメリットとは?

・魔造生物特有の装備枠の少なさ
・敏捷25

うーん...サラッと書いてますが装備枠より下の方が気にされる方多そうですね

そもそも兎ちゃんのビルドについて

本題に入る前に兎の可能性として以前執筆したものがありますので、こちらをご一読頂くとスムーズに入ってくるかと

自分の考えとしては兎を忍者・盗賊にするのと僧侶にするのは同列または僧侶の方が扱い易いと考えています

また最も安定するビルドは兎君主だと思います

上記を踏まえて、以下の話を進めます
(異論は勿論あると思いますが、今の時点ではそっと胸の奥にしまってください...)

兎僧侶を入れる状況

ここで兎僧侶が可能性として浮上する状況を考えてみます

第一候補の君主が入れられない・入らない可能性

①パーティー内で既に君主がいる場合はどうでしょうか?
②魔法攻撃がメインのパーティーは君主が必要でしょうか?
③(少ないと思いますが...)遅攻をコンセプトにした耐久特化のパーティーでは、そもそも僧侶の救出を使用する可能性が低い=誰でも良いなんて場合など

①の場合

物語の主人公(便所掃除マン)であるロードレオンくんの職業は君主であり、エンドコンテンツ寄りではありますが起用している方も多いのではと思います

また追加ダメージ性能もあるので他種族でサブアタッカーとして起用されている方もいるかもしれません

②の場合

魔法職として壊れ性能を持つサ魔を活かしたパーティーでは君主を採用せず、物理はサブアタッカーの役割しか持たせない
そうすると君主が必要ない...などもありますか

③の場合

あまり見かけませんが、前衛が防御を固めて剣士の激闘を溜めに溜め、後半に威力を発揮するパーティーも敢えて君主を入れないという選択肢も生まれます(生まれるか...?)

最後はこじ付け感が高めで申し訳ございません、実際に自分が使っている一例です
(詳しくは後ほど)

さて兎ちゃんの職業を君主に出来ない可能性が見えてきました

では某ギルドに潜入してみましょう

可能性が見えてきたところで、兎僧侶を起用しているギルドに潜入してみましょう

そのギルドでは兎僧侶を4匹起用しているみたいです
さて...どのような起用なのか

・1匹目

ロードレオン
尸盗賊Mエ
ネコマタ忍者M
ピグ賢修賢
サ魔戦天
兎僧戦 ←

早速発見しました
ロードレオン入りのパーティーということで先述した①のパターンで採用していますね

image
image

こちらのパーティーは竜の巣に行っているので、ブレス耐久を厚めにしているとか

・2匹目

オメガ戦賢
尸盗賊M
ピグ忍者M古
ノ賢僧賢
サ魔戦天
兎僧修 ←

2匹目発見しました
こちらはノ賢とサ魔を軸にしてピグ忍者をサブアタッカーとして起用しているそうですので、先述した②のパターンですね

image
image

こちらは大蛇に行っているそうなので、貫通物理耐久を厚くしているそうです

・3匹目

尸侍戦武
ピグ忍者M天
ゲオルグ
ピグ君修賢
エルフ盗賊Mエ
兎僧賢 ←

新しい新入りでしょうか?
ピグ2体編成のパーティーで、既に君主がいることで僧侶に追いやられてます
こちらは先述の①パターンですね

image
image

高難易度の宴には行かないものの森地下や霧の森などは問題なく行かせてるパーティーですので、特に特化した耐性は持ってないそうです

・4匹目

アマゾネス戦君エ
ケルベロス
ヘリウス
ピグ忍者M天
リリーナ
兎僧戦 ←

最後の1匹を発見しました
NPC多めのパーティーでメインアタッカーはベロちゃん
前衛がほぼ死なない硬さなのでベロちゃんの激闘が溜まるまで待つ戦術を起用
先述した③のパターンですね(苦し紛れ)

image
image

最終戦に行かせてるので魔法・必殺に耐久を寄せているそうです

装備について

ここまで読んでも枠が...という方もいるでしょう
そうです、枠が少ないビルドで脅威の15個!

何を装備させるべきか悩みますよね...
以前執筆した僧侶の装備防具について深掘りしていますので一読することをオススメします)

以前の記事を踏まえつつ、装備枠が少ないので必要最低限を押さえてみましょう

金剛障壁

物理・魔法・ブレスダメージを2/3カットしてくれる優れもの
枠が少ないのであれこれ装備させられず、効率的にこちらを押さえます
噛み合い超レアが付けば兎僧侶にオススメ

恐竜の卵・フロストメイス・鈍足の指輪

僧侶必須の待機・鈍足を付けます
上記から2つ、噛み合いがあれば積極的に渡したいところ

八岐大蛇の鱗盾

パンドラインしている場合、回避2倍を持っているのでブレス耐久と合わせて持たせたい
敏捷を気にしなくて良いので宿った大蛇盾(ヘリオライト)を躊躇なく装備出来る

大地龍の杖

こちらもブレス耐性・回復HP変換があり、圧縮するのにあり
大蛇盾とのトレードオフだが、回避が取れる盾の方が優先順位高いか?他で回避が稼げる場合は優先順位が上がる一品

超レア

奇跡的・幸福なる・成長各種取れればOK
空いた枠はノーマルで耐久・魔法回復を取るか、呪われし・名状・顔が映るなどHPが上がる(+サンボル・ニュークリア抵抗)超レアを取るかはお好みで

まだ装備に余裕がある場合

才能が取れないのでプリーストロッド・守りの極意書などを付けられると地味に数値が伸びる
特にプリーストロッドは超レア付きがあると尚良し

参考資料

潜入したギルドの好意により、最近組んだ兎僧侶の装備を特別に見せて頂けました

image

残り物感は出ますが、今のところ問題は無いそうです
個人的には神魔ロッド渡したいんで執筆終わったら向き合ってみます

最後に

今回某ギルドに潜入して兎僧侶を調べてみましたが、如何でしたでしょうか?
高難易度の宴や伝説バベルだとある程度装備を固める必要があると思います

しかし高難易度に行かせられなくても最低限を押さえれば、途中帰還などでも個人的には十分に使える範囲だと思います

まだ装備が揃っていない段階でも、時短・レア倍率を拾うのには大いに検討出来る可能性があるのではないでしょうか

それでは偵察させて頂いたギルドに感謝を込めて、神器が出ることを願いつつ筆を置かせて頂きます

兎僧侶は思いの外いいぞ

たろう

この記事はどうでしたか?
👍&ツイートをお願いします!

コメント

コメントにはログインが必要です

冒険者ギルド物語2

ゲーム紹介
前作

データ

アイテム
モンスター
スキル
種族
魔造生物
職業
個性

セクレタリについて

セクレタリとは
記事構文一覧

最新の5件

おすすめ投稿

メニュー
読み込み中