たろう
598 views
ビルド
タグを編集する

「お宅のウサギ、暇してませんか...?」

「お宅のウサギ、暇してませんか・・・?」

そんな問いが聞こえた夏の昼下がり
自ギルドのウサギを見直してみる

兎君賢
兎忍者マスター
兎君修



耐久のために防御に徹したり、着火を申し訳程度にしたり、結界を割るために撫でてみたり・・・

幸運の置物と化したウサギのマスコットはこのままでいいのかい?
戦いが終了するまでに過激派の手によって◯されてしまっていいのかい?

今回は愛すべき幸運のマスコットへの可能性を考えてみよう

そもそもウサギを入れるメリットとは

幾人のマスターが存在意義を唱えてくれているので、深くは追求しないが改めて考えてみる

・時短

何と言ってもこれが目当てだろう
むしろこれが無いなら使わないなんて言わないように

・レア獲得+15%

サイボーグの専用装備で回収可能
ウサギを入れないのであればサイボーグを入れるかの選択肢

・幸せのウサギ

ptメンバーの様々な特殊行動の発動率が上昇
置物たる所以だが効果自体はあるしいないと差を感じられる、、、かも

ウサギを入れることによるデメリットとは

・脆い

そもそも装備枠が少なく装備倍率も突出しているものがないので、数値が伸びにくい
しかし、回避は素で2倍を持っているので回避は盛りやすい
だが装備数が少なすぎて(以下ループ)

・火力が貧弱

上記同様、火力を出そうにも倍率と装備数が(以下略)

・ウンチが低い

ウサコロスイッチというEテレもビックリの装置が流行っているとかいないとか

素の性能だけで見ると・・・

防御面でも貧弱・攻撃面ではせいぜい着火・結界割りのみ
やはり名誉置き物マスコットは伊達じゃあないッ!

ここまで来ると入れないという選択肢もありだが、効率化を図るのであれば組み込むマスターも多いので可能性を改めて考えてみる
(使用したことがあるビルドのみの主観による)

君主(賢者・修道者・戦士)

恐らくウサギに関しては王道ビルド
困ったらまず間違いない組み合わせ
置物具合に拍車をかける指揮・HP2倍など、耐久も他メンバーへのサポートなども含めて筆頭候補

一番人気は君主(賢者)だろうか
魔法を全て使用出来る・装備可能数増・称号倍率など、より痒いところに手が届くように
君主(修道者)もトレハン倍率も取りつつ、魔法耐性を取るために少しは装備させるであろう法衣倍率が取れる

恐らく伝説バベルの踏破が安定するまでは上記ビルドが無難であろう

戦士(賢者・君主・修道者・マスター)

安定の戦士
装備枠も増え、いるだけで後列の被ダメが減る安心の置物
装備を固めれば着火・結界割り・バフ役とマルチに活躍出来る
賢者で盾倍率・君主でHP、重鎧倍率・修道者でレア倍率・マスターで被ダメカットなど様々な役割が
より超レアモリモリで固めてしまえば宴にも連れていけるスペックが魅力

ただ戦士枠を使うとパーティー内でのビルド幅が縮まる可能性あるので、ご利用は計画的に

忍者(マスター・戦士)

時短をすべて担ってしまおうというせっかちなマスター向き
正直回避2倍などは被っているため、実質防御向きの特徴は0
攻撃をさせないのであれば、素のウサギと大きく変わらないのでより置物感を出したい方向き

盗賊(マスター)

修羅の道
装備数は脅威の14枠!
また装備倍率は防御に繋がるものが無く、2回行動出来るただのウサギ
初ターンバリア貼ってからの行動は防御のみになるだろう
成長倍率の超レアをどれだけ載せれるかで評価が変わってくるが、バリアを張る置物には違いない

賢者(修道者・君主)

剣士への着火目的で使用した
火力は一切求められず、ただの着火・結界割り
盾倍率と回復結界を取りたかったから作ったと思うが、盗賊マスターでも良いのではと今更ながら思う
(現在は不使用)

僧侶(戦士・修道者)

正直盗賊にするより置物感はなくなるが要求される装備の壁はまあ高め

魔造生物は固有で回復量1.3倍があるので数値が伸びやすい
回復変換でHP(奇跡・世界が変わる・透き通るなど)が伸ばしやすいのが特徴
回避2倍があるので、回避も伸ばしやすい
しかし、他の僧侶にオススメされる種族に比べると敏捷高く遅くもなく事故が起きる可能性がデメリットか
救出する機会がある分仕事があるし何もなければ防御しておけばいい

以上がウサギの使用感である

更なる可能性があるかもしれないが、今回はここまで

少しでも仕事をさせたいマスターにオススメは僧侶

置物道を極めるなら無難な君主
修羅の道が盗賊
◯すなら忍者

ウサギを◯すより仕事を与えるブラックであれ

たろう

この記事はどうでしたか?
👍&ツイートをお願いします!

コメント

コメントにはログインが必要です

冒険者ギルド物語2

ゲーム紹介
前作

データ

アイテム
モンスター
スキル
種族
魔造生物
職業
個性

セクレタリについて

セクレタリとは
記事構文一覧

最新の5件

おすすめ投稿

メニュー
読み込み中