Kohmai
2238 views
装備編成論
タグを編集する

盗賊Mアタッカーのすすめ(サイボーグ編)

【1】概要

 ここでは、サイボーグ使盗M(アイテム枠22)を使ったビルドの紹介をする。目的は伝説バベル踏破であり、伝説バベル踏破班が4〜5班ほど出てきたタイミングが推奨ビルドの時期である。
 この頃になると、超レアが一通り溜まりだし、重装超レアが持て余しだす頃である。
 がっかりしたであろう攻撃系の超レアがついた重装装備を贅沢に注ぎ込みアタッカーにするというコンセプトであり、踏破班を増やす加速的な役割を期待する。
 4〜5班目となると、有益な超レアは1軍や2軍などに使われ、噛み合わない超レアや良い剣やワンドは既に使われ、なかなか思うように組み立てられないが、超レアがそこそこに出てくる頃だ。
 その為、普段と違う装備を注ぎ込んだアタッカーが刺さるという狙いだ。

【2】考え方

 基本的な立ち位置として、サブアタッカーを意識した立ち回りとなる。最後尾の遠距離アタッカーであり被弾は少ない為、クリティカルガードに気をつけていれば良い。自動修復もあり、長期戦にものすごく強い。
ただし他のメンバが長期戦に耐えられるように組む必要がある。
 トレハンパズルの余としての活用であり、
それでいて手数を稼ぎ、エルダーのデスマーチを10ターン目ぐらいまでに丁寧に潰していくことで安定化を狙う。
 不死特攻と竜特攻を押さえておくのがポイント。
 また、シールドバリア展開前の最速打撃も刺さるのでみてて楽しいだろう。
 バフ役は別のメンバに託すとして、ただ殴るのに専念する。

【3】装備編

 細剣、弓(重装含)、重鎧(重装含)がコア装備。
 鎧、衣を補完的に持たせるが、メインアタッカーに優先させて余裕があったら程度で良い。特に重装弓、重鎧はあまりがちになるので、贅沢に使えるようになる。
 追加ダメージを取る優先度は低い。加速ですぐに追い越す為。
 細剣は無し、弓だけで固めても良いぐらいであるが、超レアの噛み合いによって持たせる。
 装備倍率はあまり期待できない。強いて言うなら、防御力2倍で固くし、攻防変換やHP変換で強化を狙うぐらいである。

■攻撃系 10ぐらい

細剣遠距離系(超レア目当て・追加ダメージは揃える必要なし)
チェイサーナイフ (命中才能)
ボウガン(回避才能)
アーバレスト(HP才能)
トリトンの弓(竜特攻1.6)
アルテミスの弓(不死・魔物・神魔特攻1.6)
竜星弓(竜特攻Lv倍)
ロングライフル/バズーカ/カクバズーカー(攻撃力、人特攻1.6、必殺、追加+20)

■防御系 10ぐらい

鎧系・重装系
恐ろしい亀の甲羅 (超レア付きやすい・恐ろしいに称号付与できて強い)
ダマスカスヘビィメイル(物理耐性10%)
ミラクルヘビィメイル (必殺耐性)
雷竜鱗超重鎧(雷抵抗)
天の羽衣(超レア継承容易)
神子の法衣(魔法耐性・HP底上げ)
常在戦場
※ 盗賊でかつHP無能を持つサイボーグはHPの低さが常に悩みとなる。長期戦になる事での増幅ブリザードで潰れるリスクがある為、衣を厚めにする必要がある。

【4】超レア編

ここに記載された全ての超レアを揃える必要はない。あれば良いと言う考え方で良い。また、有用な攻撃系の超レアは攻撃職のアタッカーに優先させるべきである。
ただ、超レアが有り余ってる方向けに、一通り案内する。案内する超レアは22であるが、アイテム枠は22なのでカツカツである。

■鍵となる超レア(追加ダメージ倍率アップ) 4

空を飛ぶ
未知と遭遇する
美味しそうな
逃げ出したい

■持つべき超レア(成長系) 3

世界を征する
天に与えられし/超
知られざる
※サイボーグは成長1.1不要
 余裕がなければ待たせなくても良い。

■防御力が高い場合持つと良い超レア(防御力変換系)4

先を行く
勝手に動く
偽装されし
強い気がする
※防御力の高い装備が揃わない頃は無理して取る必要はない。ただ、全然稼げない命中を上げるためにも攻防変換は欲しいところ。

■攻撃底上げ超レア(メインアタッカーに優先、余ったら程度) 6

理解できない
秘密を語る
いずれ奪われる
異次元にある
触れてはならない
夢の中にある

■補完的な超レア(HPアップ系統) 6

名状しがたい
混沌の
顔が映る
成長する
存在の許されない
歓喜を呼ぶ

【5】ビルド紹介

今のビルドを紹介して締めとしよう。理想系にはたどり着いていないが、物理アタッカーはこのサイボーグ盗Mだけで伝説バベルを踏破出来ている(ノーム賢者との2アタッカー)。
参考になれば幸いである。

imageimage
imageimageimage

【6】補足

フルトレハンとの相性(エンドコンテンツ志向)

 アイテム+15%枠はハッピーラビットとサイボーグとで競合する。いずれはハッピーラビットに置き換わるかもしれない。
 しかし、そこまでの道のりは遠いだろう。
 また、唯一ゲオルグ・ファリア班だけは、ハッピーラビットよりもサイボーグのがトレハン効率があがる。
 ゲオルグだけがバベルで早く周回され、他の班とペースが合わない。その為ゲオ班以外はハッピーラビットを採用し、ゲオ班だけサイボーグを採用するとペースが全て合い、管理が楽になる。神魔周回は揃えるためには恐ラルバか、伝説系統のところに行く必要のある制約が出るが、運値がハッピーラビットの25から30となり、運値によるアイテムドロップ率の補正が1%にも満たないが得られると考えられている。

他の盗賊アタッカーについて

 アタッカーとしての盗賊は意外と存在する。
 ここでは簡潔な補足としよう。
 サイボーグ盗賊Mの難易度は★★★★とした。

ドラゴニュート盗M○ ブレス

 難易度:★★
 タイミング:伝説神魔攻略後
 余裕があれば個性に竜を。先生ブレス、防御行動でのブレス回復、ブレス反撃もあり、特にエルダーが面白いように焼ける。
 重装無効がないが、2回行動で奇数ターンに敵の救出浪費からのメインアタッカーのとどめをという導線も引けるので頼もしい動きを取るだろう。

アンデッド盗M○ ブレス

 難易度:★★★
 タイミング:伝説バベル踏破3班目頃から
 アンデッドにブレスを吐かせる役割。タフなアンデッドもあり、こちらは前線で配置できる。また、超レア要求は相対的に低い為、まずアンデッド盗Mブレスを育てるのを推奨する。個性は他のパズルであぶれた分である。
 サイボーグ盗Mと違い、個性制限がないのも優しい。(使い魔で無くすとアイテム枠19となり本当に厳しくなる)

ピグ盗Mエ 遠距離

 難易度:★★★★★★
 タイミング:?
 細剣1.86倍あり、遠距離細剣を組み合わせて倍率も稼ぎ、弓で特攻を補う。重装は狙わない。ピグ盗賊は多くは高速バフだけの役割になっているかもしれない。耐久の脆さもあり、攻撃にも転用となると敷居が高く、まだ試せていない。

サイボーグ盗戦使(アイテム枠27)

 難易度:★★★
 タイミング:伝説バベル踏破2〜3班
 普通のメインアタッカークラスのアイテム枠を確保でき、余裕よ持ったビルドが可能。装備倍率は振るわないので伸びないが、噛み合わない超レアを一通り持たせてなんとか形にすることはできるだろう。
 
 ※サイボーグ近距離盗賊アタッカー
 サイボーグは防御力2倍がついているが、物理に弱く耐久%が確保しづらい。また、必殺攻撃は防御力の50%をカットし、残りの防御力は運値で大きくブレる関係で、防御力が高くても安心できない。
 超レア鎧レア4で固めればいけるかもしれないが、すると剣や刀で特攻を揃える事が困難になるのでおすすめできない。弓はアルテミスの弓で3特攻持てるし、継承でカンスト宝石なしで超レア持たせられるから扱いやすく、ここでは遠距離を推奨する。

エルフ盗M○ 遠距離

難易度:★★★★★★
タイミング:伝説バベ7班安定周回・恐宴安定(or中級掘り出し安定後)
 一部の過激な宗派であるトレハンの最終地点、女性枠を運値が一番高いエルフに揃えるという考えに基づいたパズルの結果。
 弓1.3倍があり、超レア壊れた重装弓を積みまくり、攻撃力で押し切るスタイル。
 重装エルフ狩戦よりも難易度が高く、即時キュア要員として白の盾なりが必要となる。
 ただ、狩人と違い手数が安定して2回というのと、追撃で必殺率が落ちたガッカリダメージが出ない、トレハンパズルの盗Mを担ってくれて他所で自由度が増えることから、ロマンビルドを組むときのしわ寄せとしての採用がいいだろう。
 サイボーグの加速による火力ブーストが期待できない為、撃破火力を自前で拵えないといけない。超レア壊れたカクバズーカー/バズーカ/ロングライフルありきであり、大量のカンスト宝石が必要になる。

ハッピーラビット盗M 遠距離

 難易度:★★★★★★★
 タイミング:(判断不能)
 ダンジョンは限られるが、毒の刃によるワンパンを狙って救出を浪費させる火力を積んだアタッカーである。ネタに思われるかもしれないが、加速持ち、魔造で追加ダメージ1.3倍補正、追加ダメージ+15持ちという、実は追加ダメージアタッカーとして優秀なのだ。
 アイテム枠14の中で耐久も、火力も必要となり、追加ダメージ倍率アップと耐久・成長系を積んでやっとだろう。
 もっとも、本当にやるときには、兎君賢で組むことをお勧めする。

クイックボウと質量超レア

 噛み合いがある方を採用する。互換性あり。クイックボウ自体活躍の場があまりないので、持たせてあげても良いかもしれない。

バフ役兼アタッカー

 プロテクトロッド(シールドバリア/マジックバリア)を持たせたり、魔導書でアタックアップを覚えさせたりして、1ターン目は一般的な盗賊の動きをする方法も良い。
 通常、2ターン目以降空気の存在になる盗賊が火力底上げと、物理結界削りに役立つので悪くない。
 特に攻撃用の超レアが揃わず、火力が振るわない頃はこの立ち位置で少し様子を見ていくといいだろう。
 

以上

この記事はどうでしたか?
👍&ツイートをお願いします!

コメント

コメントにはログインが必要です

冒険者ギルド物語2

ゲーム紹介
前作

データ

アイテム
モンスター
スキル
種族
魔造生物
職業
個性

セクレタリについて

セクレタリとは
記事構文一覧

最新の5件

メニュー
読み込み中