槙島M
30466 views
初心者向け
ビルド
タグを編集する

進行度別おすすめビルド

ビルディングがこのゲームのメインコンテンツでもあるので、ご利用は計画的に。
また、有識者の方からすればこっちの方がいいよってビルドもあると思いますので、あくまでご参考程度にしていただければ、と言うことで・・・

※一口に「強いビルド」といっても、それが何を指すのかは様々だと思っています。単純に職業と種族の噛み合いがいいのか、潤沢に装備を積めば凄まじい火力が出るのか、逆に少ない装備や無称号の装備でも活躍できるのか、あまり普通は使わないアイテムを有効に活かせるのか…
よって今回は、ストーリーを攻略する上で有用なビルドという点に絞って、進行度別に紹介したいと思います。

また「種族別おすすめビルド」や「職業別おすすめビルド」の記事も用意したいと思いますので、乞うご期待ください。

それでは参りましょう。

〇最序盤

人間たち
なんでもいいです。育ちやすくGPが増えるので人間修道者を雇って各職に転職させて平原辺りに連れていってみましょう。

ドワ戦(修)捨子
※ドワーフ戦士(前職:修道者)個性:捨て子 のこと
ドワーフは鎧倍率とGP倍率、修道者は攻撃に強い2/3、捨て子はほぼ固有スキルの攻撃に強い3/4を持っているので序盤に雇える戦士では最も強く効率がいいです。しばらくは金策のためドワーフが必須なので、最初は全パーティドワーフ戦士で良いです。後々に金策パーティにも流用できます。

ピグ聖(狩)エ
※ピグミーチャム剣聖(前職:狩人)個性:エリート
最序盤の火力役にぴったりで、一切何も装備してなくても火力が出ます。嘘だと思うなら試してみてください。平原くらいなら一人で抜けます。秘密は追加ダメージにあります。
本当にすぐ寿命は来てしまいますが、そこは適材適所と割り切りましょう。
二周目の最序盤にもお世話になります。
使用期間は平原〜森林くらいまで。

人忍(ロ)竜
※人間忍者(前職:ロイヤルライン)個性:竜に育てられし者
とりあえず3万GP貯まったら雇用しましょう。ロイヤルラインはパーティに存在するだけで獲得GPが2倍になりますので、こればかりはギルド拡張より優先させても良いと思います。武器はナックルだけにし、格闘させることで簡単に高ダメージがでます。
使用期間はアジト〜シュケルプ湖ぐらいまででしょうか。1軍を引退しても、しばらくは金策パーティなどの引率もしてくれますので意外と息は長いです。

〇序盤

巨人戦(修)捨子
「[才能]最大HP」によりHPが高く、「[アイテム装備可能数+3]」によりアイテムも多く持てます。攻略パーティに起用しましょう。
50Lvでかばうを覚えるとタンク(ダメージを肩代わりすること)も出来るようになります。
活躍期間は、古館〜魔獣の森くらいまで。

ピグ盗(修)エ
この子一人で序盤のトレハン倍率を集約できて便利です。仕事は、主に鍵開け、バフ張り(シールドバリア、マジックバリア、アタックタップを敵の行動前に素早く唱えること)などです。ただ特に防御スキルを持たず、柔らかいので死にやすいです。特にシュケルプ湖などでは、「[弱点]ブリザード」のせいでほぼ即死するので、周回するなら防具などに工夫が必要です。

人ロM
金策用。置物としてパーティの最後尾に鎮座し、川沿いを周回するのが主な仕事です。ダメージを少しでも減らすため、鎧をしこたま積んで防御させます。あと座敷童子の頭巾と貯金箱も忘れずに。重装のデメリットも特にないので、ヘヴィメイルなどの超重鎧も装備
させて構いません。彼のいるパーティでは、君主を雇用したり、頭陀袋を装備したりするのはやめましょう。

人修(ロ)
育成パーティ用。ゆくゆくは修Mに切り替えたいですが、経験値2倍のロイヤルラインでまずは70Lvを目指します。こちらも川沿いを周回するのが仕事です。
ちなみに育成パーティは、人数が少ないほど一人頭の経験値が増えるので、早く育成したいキャラがいる時は5人や4人パーティにすると早くレベルが上がります。もちろん余裕で倒せることが前提ですが。
隙を見てドラゴニュート修道者Mかアンデッドマン修道者Mへ切り替えましょう。

猫聖(狩)鷹の目 or 古武術 or 隠遁者
ストーリー攻略用。種族スキル弱い者狙いにより、小手と弓を持たせるだけでバシバシ敵の後衛を倒してくれます。基本的には職業スキル「剣聖Lv.15 連続攻撃」を持つ剣聖のほうが火力が出ますが、必殺攻撃の多い忍者と組ませる際には猫狩(聖)でも良いです。個性は、弓倍率、小手倍率の鷹の目か、必殺威力の古武術がおすすめです。攻撃回数が多く、反撃を受けやすいことから特に魔獣の森などでは隠遁者の知識が無難でしょう。

ケルピー盗(僧)・忍(僧)
強い云々ではなく固有の取得GP倍率を持つので金策パーティには必須な魔造生物。アタッカーとして起用することは困難なので、盗(僧)や忍(僧)でサブヒーラー、鍵開け、バフ張りを兼任させます。装備枠は少ないですが、レックスの一撃に耐えられれば何を装備させても問題ないです。引退はニーベルングの指輪を手に入れるまで。

〇二章

巨人侍(聖)稲
ドラゴン攻略用。ドラゴンは全て単体で登場するので、侍が有効です。また、巨人は自前で竜族特効を持ちアイテム装備可能数が多いので刀を沢山積めます。前職が剣聖なのは命中精度が2倍になるからで、稲妻の知識は竜族特効1.4倍のためです。刀倍率に期待して武家の出でも良いですが、特効は攻撃力と乗算で計算されるので、ドラゴン相手に限れば稲妻の知識の方が火力が出ます。

吸忍(ロ)竜
みんな大好きキュウニンロリュウちゃん。格闘させると異常に強くナックルとパワーリストだけでとんでもないダメージを叩き出します。他のアタッカーに武器を装備させているのがバカバカしくなる……。
詳しくは格闘のススメに。
121万GPを使う価値はあります。レベルを上げてやればあらゆる迷宮でエースアタッカーとして活躍できるでしょう。
ただしブレスは弱点なので、ドラゴン相手は少ししんどいです。と言いつつ氷雷山くらいならラクラク抜いていくのですが…
活躍時期は 〜呂布前くらいまで。さらにお金が貯まるとゴリアテ忍(戦)が次のエースになります。

ノ僧(ロ)天
70Lvを目指して序盤から一人雇っておくといいです。僧侶が70Lvで覚える救出というスキルは、それだけで攻略できる迷宮が一気に増えるほどの性能を持つためです。この先での初の神魔戦に備えておきましょう。

天狗賢(僧)稲
素早くバフ張りをし、そのあとはサンダーボルトで確実に敵を減らしてくれます。装備は魔道書になるので、ワンドを装備する魔法使いとは住み分けが可能です。

天狗忍(賢)騎士
こちらは高い盾倍率と回避2倍により、敵の攻撃を回避する壁の役割を果たしつつ、時短、鍵開け、高速バフと、盾からとった魔法回復量でサブヒーラーもこなせる器用なビルドです。便利ですが、複数個良称号盾が必要だし、トレハン倍率はないので、複数雇用はパーティの枠などと相談です。

〇三章

巨人戦M捨子&巨人君M捨子
呂布攻略用。呂布のダメージはとんでもないので戦士Mの鉄壁スキルで後衛を守ってやると安定します。また、君主Mも指揮で味方にバフをかけつつ、かばうでサブタンクの役割を果たします。その後ろから隠遁者をつけた剣士や侍で叩き斬ってしまいましょう。

ボーグ剣(君)使い魔
重装無効により、超重鎧や巨大剣を装備しながら運用が可能な剣士。攻防変換により、攻撃力を高めやすい。超レアの偽装されし、勝手に動く、先を行くなどがあると嬉しい。
防御力を高めるので、必然的に敵と打ち合っても死ににくい屈強な剣士となる。
剣、重鎧倍率はそこまで高くないので、過信はしないこと。

ノ僧(賢)賢
称号倍率が最大になるビルド。一軍にはそんなに称号倍率は関係ないですが、山道を回すパーティや金策パーティ、育成パーティなどでは、地味に拾えるアイテムの質が良くなるので大切です。称号倍率はあの超レアの取得率にも関わってくるのでもしかしたらもしかしちゃったりするかも。天使に祝福されしものでもよいですが、キリンの称号倍率と被るので、賢聖の家系が無難です。

〇四章、五章〜

ピグ君(修)エ
トレハン用など。キリン盗Mと組ませることで最もトレハン倍率が高くなります。置物ですが、盗より固く、指揮、先制バフ、魔道書で魔法を撃ち剣士への着火などの役割でパーティをサポートします。

サキュ僧(賢)
ストーリー攻略用。パーティヒール三回による複数回全体救出は半端じゃない安定感をもたらすので、なんとか頑張って魔性の呂布を抜きたいところです。前職賢者なのは、主にアイテム装備可能数+3のためですが盾倍率や魔法防御2倍などの恩恵もあります。もっとアイテム依存度が高いビルドで、僧(戦)なんてのもあります。こちらは鎧倍率があります。アイテムの集まり具合に合わせて変えてみましょう。

サキュ秘(魔)
高いワンド倍率と魔法攻撃力変換で、高威力のブースト攻撃を繰り出し結界をブチ割ります。攻撃力も魔法攻撃力も高く珍しくきちんと秘法剣士してくれます。ただアイテム枠はカツカツなので後衛(弓を一つ以上装備)でないと厳しいです。高称号のワンドに加えて、魔攻→攻撃や魔攻→命中精度の変換を持つ超レアがあればあるほど強くなるので、そういった意味では少し上級者向けでしょうか。魔法を撃つだけなら魔(秘)でもよいですが、そこはダンジョンとの相性といったところでしょうか。

ゴリアテ忍(戦)
ストーリー攻略用。99Lvにし、ゴーレム改造を施すことで非常に強くなります。試験型改造式までする場合は、鈍足行動を付け、先に動けるキュア持ちも雇用すると安定します。まぁストーリー攻略だけならば、暴走は事故とみなして再出撃でも良いと言えばそこまでなのですが…
ブーストもおすすめです。詳しくはこちら→[格闘のススメ]

エンキ剣(聖)
ストーリー攻略用。魔性のレバノンの森のエンキドゥからドロップする魔造生物なのですが、特筆すべきはその剣倍率。Lv倍のため99Lvで約2倍、剣士と合わせて2.79倍は圧巻です。また他のスキルも神魔特攻1.4倍、成長倍率1.7倍など強力なものが目白押しで、その先の神魔戦で一役買ってくれることでしょう。ちなみに良称号の小手があれば剣(侍)、強い剣が沢山あれば剣(戦)の方が強くなります。集まり具合に合わせて切り替えると良いでしょう。結界の厄介なダンジョンでは、秘法剣士(剣士)なんてのもかなり有効なビルドです。こちらは剣倍率が最大になりますが、その分攻撃回数のマイナスも凄まじいので攻撃回数の確保には苦心させられるでしょう。

鬼聖(戦)古
トレハン、育成用。上手く使えばストーリー攻略にも。
火力だけみれば最強の追加アタッカー。力を上げる宝石、各種神魔レアから作れる細剣と、追加ダメージ[+16][+17][+18]だけあればとりあえず形にはなるため、必要超レアの敷居もそこまで高くないです。
詳しくは「追加アタッカーのススメ」で。
圧倒的破壊力でノーム領、ギルド防衛戦やアマゾネス領をワンパンするのが主なお仕事。先制ブレスに耐えられる工夫をすれば、ヨルムンガンドも狩れる。

〇六章〜七章ラストまで

基本的にはビルドの如何よりもレベルをあげたりトレハンで強い装備を手に入れることが攻略の糸口になっていきます。
強いて挙げるなら、このくらいの進度で新たに手に入る黒狼、デスナイト、ネメアーの獅子、銀竜、金竜辺りはアイテム依存度が低く、手軽に強くできて便利です。
ストーリーをクリアするだけであれば、エルフ戦士M、上記のエンキ剣士、リリーナ、ヘリウス、サキュ僧、サキュ秘魔で装備を整えるだけで十分可能です。通常バベルも同様です。(私は上記パーティで抜きました)

エルフ戦M捨・戦(修)エなど
七章突入後、急に増える誘惑や混乱付き攻撃持ちの敵に対抗するために、即時キュアを持つエルフを雇用します。耐久力の無さも、そもそもガチガチに防具を固める戦士であればあまり気にならないです。重装であっても即時キュアは問題なく発動するので、ウェディングドレスを着るという大事な役割も無理なく担うことができます。
白い盾や妖精の剣でキュアを覚えさせることを忘れないようにしましょう!

ドラゴニュート戦M竜
同じくドレス枠として有力な選択肢です。ドラゴニュートは鎧倍率と防御力1.5倍によって、エルフよりも純粋な戦士適性が高いです。金竜超重鎧、火焔戦斧、種族専用装備や八岐の勾玉などがそろってくればブレス威力は200倍を超え、ロアなどの厄介な不死の敵を焼き払ったり、先制ブレスで救出を消費させたり、反撃ブレスでサブ火力の役割を果たしたりと、下手なアタッカーよりも活躍するようになります。
さらにブレスに特化したキャラメイクとして、ニュート盗M竜なんてのもあり、こちらは2回行動でブレスを打てる期待値が高いです。
余談ですがドラゴニュートはVer.7.0の強化で非常に強くなった種族でもあります。

〇魔性バベル、神々の宴、伝説神魔

魔性以上のバベルでは、敵の数、結界や状態異常、そして救出持ちが増えるために、ワンパンする火力よりもむしろ長期ターン殴り合い続ける耐久力が求められるようになります。そのため耐久と火力を両立できる剣士や回避能力の高い前衛が必要になってきます。

また、神々の宴では、尖った能力を持つ敵が増えるためそれぞれのダンジョン専用ビルドのキャラとパーティが必要です。よってどこでも通用するおすすめビルドは存在しなくなります。宴攻略はそれぞれの攻略記事を参考にしてください。

アイテムが集まってくれば、黒狼忍(戦)鬼剣(戦)古などがアタッカーとして活躍してくれます。
またNPCのリリーナ盗Mやヘリウスもこの段階だと非常に強く、攻略に一役買ってくれます。

黒狼忍(戦)
黒狼は格闘適正の非常に高い魔造生物。成長倍率や格闘+60%、必殺+30%と隠れ身による高い必殺威力を持ち、必殺連撃の威力を高めやすい。なによりも素晴らしいのはワーキャットと同じ弱い者狙いを持つことで、敵の救出持ちをスナイプできる。とくに後半の神魔や、バベルでも有効。鎧倍率も持っていて、意識すれば攻防変換もできる。

鬼剣(戦)古
対神魔リーサルウェポン。圧倒的行動回数でどんな敵でも叩き伏せる格闘アタッカーです。とにかく悪鬼羅刹のスキルが凄まじく、必殺威力+50%、各種特攻、追撃適性と命中半減のデメリットを差し引いてもお釣りがくるくらいの壊れっぷり。そのデメリットも格闘の命中精度1.5倍補正であらかた打ち消すことが出来るので、よほど高称号の噛み合い超レア剣が複数個ある場合を除いて剣装備より格闘の方が強くなるでしょう

吸血鬼戦M捨
こ魔法反撃により、剣士の行動機会を増やすことができる上級者向けのビルド。魔矢の技書なども必要になってきますが、強い剣士と組ませると本当に強い。長期戦になるバベル深層などで活躍します。

○二周目以降

二周目以降は、アイテムの集まり具合によって可能なビルドが大きく異なるので、一応参考程度によく聞くビルドを記載してしておきます。
下に行くほど上級者向けです。

ロードレオン
まごうことなき主人公。もう便所掃除とは言わせない。200Lvまで彼のレベルを上げれば、剣倍率3.0倍、神魔・人型特攻2.0倍、パーティ全員のHP1.2倍と文字通り到達者とも言える最強の性能を手にします。
普通に剣を装備させるだけでも、最強の君主兼剣士として活躍してくれます。
ちなみにそのポテンシャルは凄まじく、噛み合い超レア壊れた神魔レア剣で固めた彼は、伝説のバベルすら単騎で突破可能とかなんとか。

サイキック魔(戦)天
全てのニュークリア倍率を待つアイテムを集めると、彼女は核兵器と化します。あの厄介な伝バベ45Fエルダー軍団でさえ一発で消し炭にしてくれます。ちなみに種族専用装備は魔法威力が下がるような気もしますが、知の扉、魔力結界があるのでカバーできる他、他の魔法アタッカーの火力も上げたり、僧侶の救出回数を増やしてくれたりするので、装備しての運用が多い気がします。

オメガ狩(戦)
ゴーレム改造でガトリングアームをつけることによって、とんでもない火力を叩き出す最強の遠距離アタッカーとして君臨します。その豊富なアイテム枠からの弓装備で、殲滅力であれば間違いなく全キャラクタートップの性能を誇るでしょう。ただしそれに伴うアイテムの要求装備難易度と必要個数も凄まじく、真価を発揮するには大量の超レア壊れた弓や銃が必要になります。

巨人忍(戦)古
最強の格闘忍者。成長倍率や格闘装備による高攻撃力はもちろんのこと、その秘密は超レアや聖人君子などから取れる魔法回復量からの変換で、超レアにエメラルドなどを潤沢に積めば、10万を超える攻撃力で必殺連撃を連発する化物が誕生する…らしい。こちらも単騎で伝説バベルを突破させたギルドマスターが報告されている。オーバーキル。

ダークエルフ剣(戦)古
魔法使いや賢者と組ませることで攻撃頻度のとてつもなく多くなる剣士。魔法支援、打ち合い、群れ追い、殺意がカンストの80%近くで発動するため激闘の貯まり方も他の剣士の比ではない。3ターン目ですでに3倍近く攻撃力が上がっていることもザラにある。
ただし大した剣倍率もないため、高ステータスで運用するには、高称号剣や鎧、噛み合い超レアがわんさか必要となってくる。まさしく終盤向けビルドの典型例といってもいいだろう。

クラマ忍(侍)
まさか本当に彼が忍者で最強のアタッカーになるとは、初登場時に誰が予想したでしょうか。やはりHIROTAKAは神か…?
特筆すべきは、前職侍によるアイテム攻撃力2倍と刀倍率、Lv.100で覚える専用スキル継承者、そして忍術の「[剣聖Lv15]連続攻撃」……お分かりでしょうか。つまり彼は、超レア壊れた刀と小手(あと重鎧)を装備しまくることで、半端ない攻撃力と攻撃威力と追加ダメージと必殺攻撃を両立した上でそれを減衰なくばら撒くことができるのです!!!
間違いなくニンジャ!アイエエ!!!!!!爆発四散!!!!

セッタ
7章実装とともにHIROTAKAに確信犯的に強化された彼。種族鬼なのにLv.200まで上限なことがまずおかしいですが、覚えるスキルはもっとおかしい。これはもう言うまでもないと思うので各自確認してみてください。
お前ほんと何者なんだよ…ストーリーでも結局最後まで正体不明だったし…
ちなみにこちらも運用可能にするには、宝石改造された超レア壊れた刀が大量に必要。
神々の遊び……。

他にも、単体火力最強のゴリアテ侍とか格闘サイキック忍とか二天一流マリー侍とか色々ありますが、それは私よりも上にいらっしゃるギルドマスターの方々にお任せしたいと思います。

参考になれば幸いです。

槙島M

この記事はどうでしたか?
👍&ツイートをお願いします!

コメント

コメントにはログインが必要です

冒険者ギルド物語2

ゲーム紹介
前作

データ

アイテム
モンスター
スキル
種族
魔造生物
職業
個性

セクレタリについて

セクレタリとは
記事構文一覧

最新の5件

おすすめ投稿

メニュー
読み込み中