Bobicxia
577 views
パーティー編成
タグを編集する

アマゾネス剣士をヘリウスPTで使おう

初めまして、Bobicxiaと申します。
今回は年末年始ということで、以前より考えていたアマゾネス剣士を作ってみました。

当社の調査によるとver7の激昂バグ(?)以降はアマゾネスの起用率はほとんどありません。
今回はそんなアマゾネスを有効に活用できそうな場面を検討し、記事にしてみようと思いました。

どこで使うのか?

結論から言えばタイトルにもある通りヘリウスを採用したPTで使うということになります。
そしてその理由はアマゾネスの専用装備である刀槍矛戟に[+60%]称号付与+が付いているからです。

私が使っている汎用トレハンPTの一例は以下の通りです。
上位ギルドではエルフ→ウサギ、戦士→忍者などの違いはあると思いますが、
基本的にはある程度これに近いPTなのではないかと思います(諸説あります)。

種族現職前職個性備考
剣士戦士古or隠前衛火力(物理)
エルフ戦士君主エリート荷物持ち枠
アンデッド僧侶戦士天使
ノーム賢者修道者賢聖サブ火力
ピグミーチャム盗賊M-隠遁
サイキック魔法使い戦士古or天使後衛火力(魔法)

次にヘリウス採用PTを見てみます。

種族現職前職個性備考
剣士戦士古or隠前衛火力(物理)
エルフ戦士君主エリート荷物持ち枠
ヘリウス賢者修道者-(種族アンデッド)
ノーム僧侶戦士天使
ピグミーチャム盗賊M-隠遁
サイキック魔法使い戦士古or天使後衛火力(魔法)

賢者の枠がノームからヘリウスになったことで個性賢聖をうまくはめ込めるキャラがいなくなってしまいました。

ノームかピグミーチャムの個性を賢聖に変更すればトレハンとしては問題はありませんが、

  • ピグ盗Mを隠遁→賢聖

装備枠が2つ減り、剣士の着火役として魔法を唱えた際に反撃を食らう可能性が出る
(PTにウサギを入れる場合は、ピグ盗Mの個性がエリートになることが多く、個性の変更ができない状況になる可能性もある)

  • ノーム僧侶を天使→賢聖

[3/4]魔法に強い [3%]全体回復Lv1 [15%]魔法回復量→HP などがなくなる、
またサイキック魔法使いの個性が天使に固定される

と、なかなかにデメリットが目立ちます。

こんな困った状況を救ってくれるのがアマゾネスなのです!
刀槍矛戟に[+60%]称号付与+が付いているアマゾネスを使うと全て丸く収まります!
素晴らしいですね!

アマゾネスの強み

以上よりアマゾネスを使うことが決まりました。次はアマゾネスの強みについて考えてみます。

アマゾネスの強みは特に3点あります。

  • 高い剣倍率
  • 遠近両用
  • 同性親和・異性支配

高い剣倍率

剣士として使用する場合、アマゾネス種族固有の[1.3倍]剣倍率に加えて、刀槍矛戟の[1.2倍]剣倍率が加算されることによって、剣倍率が2.18倍まで上昇します。
装備倍率は戦闘能力に直結するため、この高倍率は非常に大きな魅力です。

遠近両用

剣・刀などの近距離装備に比べて(たぶん)腐りがちな弓装備を活かすことができます。
弓は[+X%]必殺威力を持っているため、高い攻撃威力と高い必殺威力を両立できる可能性があります。
また、アルテミスの弓は魔物・不死・神魔の3種特攻を持っている上に継承合成が可能なので装備圧縮に役立ちます。
そのほか、竜星弓は固有スキル[Lv倍]竜族特攻(アマゾネスの場合1.35倍まで上がる)を持っており、無称号で攻撃380命中99と非常に優秀な性能をしています。
さらに、遠近両用によって隊列による攻撃補正の変動がなくなるため、戦士の後ろに置けば耐久性が大きく上がります。

同性親和・異性支配

パーティメンバーの性別によってHPまたは攻撃力にボーナスがかかるスキルです。
ちなみに通常のアンデッドは性別不明ですが、ヘリウスは男性のアンデッドであるためこのスキルのボーナス値も上昇します。
具体的には前述のメンバー(エルフ・ヘリウス・ノーム・ピグミーチャム・サイキック)でパーティを構成した場合、最大HPは約+32%、攻撃力は約+15.8%となります。
(男性3人:攻撃力+5%の3乗 → +15.7625%  女性2人:最大HP+15%の2乗 → +32.25%)
この上昇値は莫大な値と言っても良いほどの数値だと思います。

その他

上記の3点が特に大きな強みですが、それ以外にも以下の強みがあります。

  • 若干の細剣・弓・刀倍率

 刀槍矛戟の効果によって細剣・刀・弓に1.2倍の装備倍率がかかります。

  • パリィ

 近距離攻撃を受けた際に攻撃を食い止める可能性があるため後列の耐久があがります。
 なお、実はタケミカヅチは基礎追加ダメージがそれほど大きくない(wikiの情報より)ため、パリィで止められることがそこそこあります。
 ヘリウスに雷切を持たせて招来をほぼ無効化、物理攻撃はパリィでパーティの耐久を上げることで、ダンジョン突破の安定性向上に一役買うかもしれません。

終わりに

ヘリウスPTでアマゾネスを起用するメリットをまとめると以下のようになります。

  • 賢聖の家系を無理に使わずとも良くなる
  • 高い剣倍率と遠近両用による広い装備プール
  • 同性親和・異性支配による非常に大きな最大HP・攻撃力ボーナス

本記事によってアマゾネスの魅力と可能性を感じて頂けましたでしょうか。
作ってみて感じたのは高い剣倍率と同性親和・異性支配によるステータスの伸びがかなり良いということです。
これだけ剣倍率が高いなら実はみんな使ってるんじゃないかとも思ったんですがどうなんでしょうか?
実はこんな強みもあるぞ!実はここが致命的な弱点だぞ!などご意見ありましたら教えて頂けると幸いです。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

おまけ

実際に私が作ったアマ剣戦隠です。
file1
file2
パンドラ壊れた英雄の鎧が強いことに気付いた人の図↑

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
刀槍矛戟には[1.3倍]鎧装備も付いているため、剣士の前職を戦士にしなくとも鎧倍率が1.69倍になります。
以前ここに注目してアマ剣狩を作ってみましたが装備数が足りずあまりうまくいきませんでした。
何かうまいビルドを思いついた方がいましたら挑戦して欲しいなと思っています。

この記事はどうでしたか?
👍&ツイートをお願いします!

コメント

コメントにはログインが必要です

冒険者ギルド物語2

ゲーム紹介
前作

データ

アイテム
モンスター
スキル
種族
魔造生物
職業
個性

セクレタリについて

セクレタリとは
記事構文一覧

最新の5件

おすすめ投稿

メニュー
読み込み中