まま(たろてん)
460 views
怪文書
タグを編集する

3行要約AIと学ぶ冒険者ギルド物語2(セクレタリ編)

怪文書のはじまりはじまり

冒険者ギルド物語2というゲームの難解さ、複雑さはこんな記事を読もうと思う方々なら改めて断る必要もないと思うが、それに比例するように攻略Wikiやセクレタリの記事も広く深く無限に続く宇宙のようになっておりその全てを読むのも一苦労、といったところになっているのは周知の事実だろう。
そこで、『ELYZA DIGEST』の力を借りて、セクレタリの中でも特に(個人的に)注目度の高い記事を読み解いていこうと思う。

ELYZA DIGESTとは

よくわからんがAIが頑張って文章を3行にまとめてくれるらしい。
ちなみにあの太宰治の名作、走れメロスを突っ込んだら以下のように要約してくれた

メロスが、邪悪に敏感な男に激怒した。
王は、メロスの無二の友人を人質として殺害し、三日目に殺害した。
王は、メロスの心はわからないと、暴君に激怒した。

ELYZA DIGESTがどのくらいすごいかはこれでわかってもらえたと思う。

最もView数の多い記事

2021年9月8日現在、最もView数の多い記事は槙島Mさんの『職業別おすすめビルド』だったのでまずはこの記事から試してみた。

職業別おすすめビルドを紹介している。
ドワ戦(修)捨、巨戦(修)捨、エルフ戦(M捨)、ネコマタ戦(忍)など。
エルフ戦(修)エOR捨など、トレハン向けのビルディング。

なかなかに深い内容だが戦士のあたりにしか触れてないあたりAIが序盤で読むのをやめた説が否定できない。エ戦修エはいいぞ。
ちなみに本文はもっといろんな職について詳細に書いてあるので安心してほしい。

プレイ開始当初非常に参考にさせてもらった記事

冒ギル2をプレイ再開してしばらくして非常にお世話になったウンコマン先生の『ゴーレム改造について 序盤編
こちらもバチ当たりながらAIに要約してもらった。

最強キャラであるゴーレムの改造について解説している。
基本ステータスが高いアタックチューンで攻撃威力が高い。
ブーストによる結界割りが出来るなど、様々なスキルが取れる。

実によくできた要約である。ゴリ忍パワーで押し進む時期のゴーレムは最強以外の形容詞が思い浮かばないのでここをしっかり抜き出してくるAIには頭が下がる思いだ。
改めてウンコマン先生の文章力の高さと情報発信力に敬意を抱きつつ本文を後ほど改めて読むこととしよう。(ゴリ忍はもう使うことないけど)

画像の多い記事の要約化

文章の要約だけではなく画像の多い記事を要約させたらどうなるだろうか。
今回取り上げるのはケンビッツさんのサ魔と学ぶ伝説のエルダー(僧)の浄化
数字が苦手な僕には何が書いてあるかさっぱりわからないのでAiの力を借りて読み解いていく。

サイキック魔の必殺ニュークリアを使って、エルダーを1撃で葬るためのステータスを考察。
魔法攻撃力、魔法威力と必殺倍率の積、相手に魔法結界があるか否かを計算。
魔攻10万を稼げるのであれば90%以上の確率でワンパンすることができる。

すげえわかりやすくまとまって逆にビビったわ。こんな事ある?
なお即時蘇生で起き上がったエルダー僧が救出するオチはAIには理解できなかった模様。

怪文書の怪文書化

冒ギル2のMNDは、神魔周回でのMND、バベルでのMND、部活動でのMND。
ファリア等の柔らかい素材で全てレア倍率を伸ばした状態で周回する。
低いレア倍率の場合はレアドロップの部分が変形する恐れがある。

最後に

ぼかぁねぇ、こんな怪文書でセクレタリ汚すのどうかと思うんよ
でも思いついちゃったからには走り切るしかないじゃない
ちなみにセクレタリ編とは称しているがWiki編とか無限列車編とかは作る予定はない

まま

この記事はどうでしたか?
👍&ツイートをお願いします!

コメント

コメントにはログインが必要です

冒険者ギルド物語2

ゲーム紹介
前作

データ

アイテム
モンスター
スキル
種族
魔造生物
職業
個性

セクレタリについて

セクレタリとは
記事構文一覧

最新の5件

メニュー
読み込み中