冒ギルキチガイ
1624 views
装備編成論
タグを編集する

あのビルド超レア何枠いるのかな

あのビルド超レア何枠いるのかな

あのビルドやるのにどんくらい超レア枠要るのかな~ってもう10000000回くらい思ったので書き出した。
物理アタッカーが対象。

必須超レア

強すぎだろこいつら。

  • 知られざる
  • 世界を征する
  • 選ばれし
  • 空飛ぶ
  • 貫通3/5(直視出来ないor終わらない)
  • ブレス3/5(逃げ出したいor北を向く)
  • 物理3/5(第一候補は永久なる、異次元にあるを装備するなら美味しそうななど)
  • 理解出来ない(エルフは不要)
  • 天に与えられし(アンデッドマン、巨人の場合は神の封じた)
  • 夢の中で手に入れし(アンデッドマンの場合は魔法3/5、第一候補は混沌の、幸福なる)

以上、約束された10枠
アンデッドマンの場合は幸福なる+異次元にあるで同じ枠数で反撃率の確保まで実現できるなど、工夫できる。

選択必須1

魔物と竜特効、吸収能力、攻撃HP10%、物理-12%の枠

・いずれ奪われる+攻め続ける(物理-12%は無いが死期に手に入るも可)
・血に飢えし+奇跡的な+世界が変わる

脳筋は上の2枠ルート
魔法回復量または魔法攻撃力を得るビルドなら下の3枠ルート

選択必須2

魔法-13%、攻撃+20%、距離適正

  • 鈍器になる+存在の許されない
  • 引き寄せる+先を行く
  • 適正(引き寄せ、鈍器、投擲、手元)+存在の許されない+先を行く

最低2枠
先を行くはどのビルドであっても命中も上がる点で強い。
存在も攻撃のみになるが魔法回復量と親和性が高い装備カテゴリは多く、基本的に優秀。
3枠と考えてもいいかもしれない。

選択必須3

雷抵抗・核抵抗

  • 虚空から現れしorウサギに噛まれる
  • (顔が映るor質量がおかしい)+(名状しがたいor主を欺く)

最低1枠。何も考えずに1つで両方とれるが、付加スキルはほぼ無く、勿体ない。
雷抵抗は追加ダメージをとるなら質量、HPをとるなら顔の選択制
核抵抗は魔法を使うなら主を欺くだろうが、HP上昇の大きい名状は是非入れたい。

基本的には2枠、絞りたければ1枠

準必須1

  • 秘密を語る

選ばれしがあれば最大必殺率70%は確保出来ているが、多くのビルドにおいて80%になる影響は非常に大きい。
矢抵抗も取れる。

準必須2

  • 成長1.1倍(第一候補は引き継がれる)

付加スキルにキーとなるものはなく成長1.1倍のためだけにとる枠なので必須とまではいかない。が、色々上がるので強いは強い。
矢炎氷抵抗を持つ引き継がれる、物理-11%を持つ夜に光るが使いやすい。
不足スキルを補うか、無いならなんでもいい。

準必須3

  • 異次元にある

最近は怒りの一撃持ちの侍が多く油断ならない。が、防御面に苦労しないビルドも多いので欲しいビルドは限られる。
鳥居・竜の巣アタッカーには欲しいかも。スフィンクスとかも番狂わせしてくる。
好みが出るところだが、準必須1,2と比べても採用機会少なめ。

ここまでで

必須:10枠+2枠(選択必須1の最低)+3枠(選択必須2,3の最低)=15枠
秘密・成長1.1倍をとるなら合計2枠(準必須1,2)(17枠)
適正・抵抗を取るとき付加スキルをとるならそれぞれで+1枠ずつ(選択必須2,3)(19枠)
回復変換を使うビルドはさらに+1枠(選択必須1)(20枠)
反撃回避率確保するならさらに+1枠(準必須3)(21枠)

底上げ

個性の出しどころ。あるいは枠が余ってるならとりあえずどれか突っ込みたい。
()付きはここまでのチャートでとっている可能性が高いもの。

攻防戦術

  • 勝手に動く
  • 偽装されし、逆らい続ける

無難に優秀。どのビルドであっても最低限の効果は見込める。

最大HP上昇

  • 成長する
  • (顔が映る)
  • (空飛ぶ)
  • 混沌の
  • (名状しがたい)

成長はともかく、他は効果大きめ。

各種→HP

  • 歓喜を呼ぶ

物理アタッカーでは難しい立ち位置。
これを採るなら世界が変わるは採るだろうし、その後は叢雲やフロストメイスがアイテム性能が高く出張ってきやすい。
とはいえ、値自体は非常に大きくアイデンティティがある1枠。

  • 真実を知る

剣ビルドなら欲しいかも?かなり微妙。

  • (奇跡的な)
  • (世界が変わる)

付加スキルが優秀。これまでチャートで採らなかったのであれば、採らないだろう。

魔法攻撃力→攻撃命中

  • 災いの中心にある(鬼、魔法使い絡みは不要)
  • 神の封じた
  • 明日には消える(吸血鬼は不要)

現実的に、魔法攻撃力を変換して活かせるのは剣か書を用いるビルドくらいなもの。

魔法回復量→攻撃命中

  • (存在の許されない)
  • 残像が残る
  • 全てが見える

存在はともかく、命中が高すぎることにあまり意味は無いため一般ビルドでは優先度低め。
NPCには欲しいことが多い

魔法回復→魔法攻撃

  • 全てを破壊する

物理アタッカーでは本当に最後に装備するくらいの優先度。

結論

枠が足りねえ!!!!!!!

この記事はどうでしたか?
👍&ツイートをお願いします!

コメント

コメントにはログインが必要です

冒険者ギルド物語2

ゲーム紹介
前作

データ

アイテム
モンスター
スキル
種族
魔造生物
職業
個性

セクレタリについて

セクレタリとは
記事構文一覧

最新の5件

おすすめ投稿

メニュー
読み込み中