たろう
558 views
タグを編集する

神龍「願いをいえ」僕「超レアをおくれー!」

image

神龍「願いをいえ」僕「ギャルのパンティーをおくれー!」

誰でもギャルのパンティー超レア欲しいですよね
それも効率良く(唐突)

今回はそんなセッカチで欲しがりなギルドマスターに向けて執筆致します
(考え方の話ですのでデータなどはございません、気になる部分はお調べ頂くと幸いです)

はじめに

唐突ですが僕は効率厨です
ゆっくり攻略したいし死に急ぎたくない!と言う方はそっ閉じ推奨です

また考え方の一例なので合わない方も当然いらっしゃると思います
それでもお読み頂けるのであれば、今回も生暖かい目で読んで頂ければ幸いです

そもそも超レアはどこが落ちやすいの?

諸説あるかと思いますが、断然バベルを周回するのが一番です
また湿地・山道などの人気スポットもまだ伝バベ踏破してないよ!たろうのバカやろう!許すなという場合はオススメできます

湿地・山道などは攻略情報の必要がないと思うので、今回は話題をバベルに絞って進めさせて頂きます
(考え方はどの迷宮でも通ずるので各自の好み・進捗に合わせてくださいませ)

本題

では質の良い超レアを落とすには何が必要でしょうか?

答えは個人の運です

どうしようもない事を言うな、たろうのアホンダラ!許すなと思われるでしょうが、こればかりは変えようがありません...

しかし自身の運が絡んでくるのは、何にどの超レアが付くか?どの称号が付くか?のみだと思っています

質問を変えましょう

超レアを良く落とすなら何が必要でしょうか?

やはり最終的には個人の運です
しかし、落とすだけなら個人の運以外で影響を与えられます

以下、自分の運以外で心がけてきた超レアを出しやすくする考え方を3つにまとめてみます

その①

それはレア倍率とウンチです
諸説ありますがこれに関しては少しでも上げてくださいとしか言いようがありません

そのタイミングの出来る限りを尽くしてあげてください

色んなマスターがパーティー紹介してるので参考にしてみましょう(丸投げ)

その②

全滅せず安定して周回出来る場所を回しましょう

趣が若干異なりますが、せっかく落ちても全滅していたら水の泡です

バベルなら安定して回せる階層までをひたすらに回します

伝バベを踏破出来ていなければ宿ったを、宿ったを踏破出来てなければ魔性を...など、一度クリアした迷宮は時短になるので、そこを回すのが安定するはずです

小休止

何当たり前な事を言っているんだ、たろうのクソ野郎!許すなと思う人もいるかもしれません

流石にクソ野郎は酷くないですか...たろうも泣いてますよ

みっつめで最後ですが、これが一番大事だと思っています

その③

時短を最大限に取り入れましょう

この記事を読んでいる方は相当に入れ込んでいると思うのでプレタイ設定はしていると勝手に思っています(設定していない方すみません)

人間に対して時間は有限です
もちろんプレタイも有限

では、その一番効率が上がる時間にどれだけ超レアを落とせるチャンスを作れるか?

それが時短という回答です

時短とは?

その名前の通り、迷宮の探索時間を短くします

限定的なビルドになりますが、以下が時短スキルを持っています

忍者

効率厨の自分はマスター職一択です
マスターにすると装備枠が減って厳しい!と思います
であれば、周回する階層を安定するまで下げましょう

しかし攻略段階では必要ありません
攻略ptは純粋に強さを求めてください

マスター職と他前職を取った場合、数分の差が生まれます
1日、1週間、1ヶ月となるとその差は大きくなりませんか?
その差のどこかに超レアが潜んでるかもしれません...

ハッピーラビット

職業関係なくパーティーにいるだけで時短になる幸運の置物
固有(サイボーグ同様)のレア倍率もあるので入れない選択肢はございません

なお攻略段階では以下略

兎さんについては自分が以前記事を書いておりますので、そちらもご参考ください

ただ安定周回出来る場所であればどんなビルドを組んでもOKということが大事です

硬い置物にするもよし、いっそのこと忍者マスターにしてもよし、なんなら僧侶にしてもよし...

バベル限定 ゲオルグ

ボッチを極めることで時短を手に入れてます
(ウッ...頭が...)
なかなか戦力として使いこなすのは難しいですが、固有レア倍率・バベル限定ですが時短を持っています
バベル周回するのであれば是非組み込みたいところです

通常迷宮では専用時短は適用ないので、最悪バベルに登るときだけの採用でもありかもです

まとめ

以上が自分自身の運以外で超レアを出す可能性を上げる考え方です

①現時点で出来得る最高のレア倍率・称号倍率・ウンチを上げて
②全滅することなく安定して踏破・周回出来る階層を
③可能な限りスピードを上げて回す

始めて4ヶ月で伝バベ踏破して以降、約1年程この考え方で回してぼちぼち強くなれました

最初はそこまで階層上がれなかったですが、
重ねていく内に装備が集まり、行ける階層が増え、踏破するという流れが自然と出来ます

このパーティー数が増えれば増えるほど質の良い装備が集まりやすくなるので、
一定の速度で強くなるのが実感出来ると思います

この考え方はバベルだけでなく、神魔周回時でも実践出来ます
もちろん自身の運が一番影響するのでたろうは神魔レアでないでないですが...

最後に

冒ギルの楽しみ方は千差万別
そもそもが放置ゲーム(大嘘)なので、効率・時間に囚われずに楽しみたいという方もいるでしょう

賛否は分かれると思いますので、またTwitterなどで話題になり界隈が盛り上がれば嬉しい限りです

また超レアでねーぞ!許すな!などのご意見などありましたら、直接Twitterでお送りください!恐らく喜びます

皆さまに少しでも超レアが出ることを望んで筆を置きたいと思います...

たろう

この記事はどうでしたか?
👍&ツイートをお願いします!

コメント

コメントにはログインが必要です

冒険者ギルド物語2

ゲーム紹介
前作

データ

アイテム
モンスター
スキル
種族
魔造生物
職業
個性

セクレタリについて

セクレタリとは
記事構文一覧

最新の5件

おすすめ投稿

メニュー
読み込み中