さふぁり
1859 views
装備編成論
タグを編集する

宝石最適化のすすめ

どうも、さふぁりです🦁

先日編成紹介の記事を上げたのですが、見返してみると重大なことに気づきました。

image

必殺率ガバってるやんかーい!

これではダメなのでちゃんと宝石を付け直します。ついでに宝石を付け直す様子を記事にしてみようと思います。

やり方

image

自分はこんな感じでExcelに書き出して纏めてます。昔は手書きでやってたんですが面倒臭くなって作りました。

まずは不足しているステータスを調べる

宝石未改造時のステータスを書き出し、必要な基礎能力値が全て+10になるにはどの宝石が何個必要かを考えます。
excel画像では中央~右部がこれにあたります。
今回のサ魔のように必殺率も考えなければならない場合は運+10の時の必殺率も調べて、何%必要かも考えます。
今回は86%必要なので
(サファイア6%×4)+(トパーズ5%×10)+(アクアマリン3%×4)=86%
で組みます。残りはムーンストーン…があればいいのですがそんなものは一軍が全て持って行っているので、トルマリンで代用します。
今回はこれらを装備したら基礎ステータスが全て+10まで行ったので特に考える必要はありませんでしたが、足りない場合は他の宝石も検討します。

装備倍率を書き出す

宝石改造で上昇するステータスは改造先の装備の称号倍率とキャラの装備倍率によって変動します。なので各種装備によって宝石分のステータスがどれだけ倍化されているかを調べます。
excelの左部がこれにあたります。
(装備倍率)×(称号倍率)×(超レア倍率)
が、付けた宝石にもかかります。
強い宝石はなるべく強い装備、装備倍率の高い装備に付けたいので、ここで全て計算しておきます。

宝石を振り分ける

ここまで終わったら、宝石を振り分けていきます。サ魔の場合は結構単純で、魔攻と回避の高いものを優先的に付けていくので、装備倍率の高い順番に
ムーンストーン>トルマリン>アクアマリン>インカローズ>(その他下級の知恵+1のもの)、トパーズ>サファイア>その他
で付けていきます。
今回はトルマリン>アクアマリン>トパーズ>サファイアの順ですね。

あとは各装備に宝石を付けていくだけです。

ビフォーアフター

before
image

after
image

トルマリンを1つ追加で付けることが出来たとはいえ、魔攻が4000近く上がっています。宝石最適化前はつける場所や手持ちの宝石だけで杖一本分くらいの魔攻を損をしていたということになります。

おわりに

ここまで読んでもらってなんですが、普通はここまでやる必要はないと思います。特に攻略段階だと宝石の数も少ないでしょうし、必要ないでしょう。
自分は数値を伸ばしていくのが好きな人なので、このような細かい部分でも伸びれば楽しいのです。エンドコンテンツと捉えてください。
皆さんも気が向いたら一度やってみては如何でしょうか。装備倍率の高いNPCやサ魔、賢者などはやってみると数値が大きく変わるかもしれません。

この記事はどうでしたか?
👍&ツイートをお願いします!

コメント

コメントにはログインが必要です

冒険者ギルド物語2

ゲーム紹介
前作

データ

アイテム
モンスター
スキル
種族
魔造生物
職業
個性

セクレタリについて

セクレタリとは
記事構文一覧

最新の5件

メニュー
読み込み中