さふぁり
1208 views
タグを編集する

編成紹介#2

どうも、さふぁりです🦁
前回に編成紹介からしばらく経ちましたが、いかがお過ごしでしょうか。僕はたまーに何か出しながら素晴らしいMND(マジで何も出ない)ライフを過ごしております。

さて、この記事を書き始める一週間前程に大規模な再編を行ったのですが、日々の神魔周回でも目立った事故が無かったので今の編成を前回のようにメモ形式で記事に纏めようかと思います。前の記事の時より面白みが減ったような構成ですが、前の隊の面影が無くなるくらいには変わったので、参考になれば幸いです。

注意!!

著者は「伝バベ周回を続けて1年半」くらいの進度です。
ストーリー攻略には向かない編成が多々あるのでそれまでは「こんな編成があるんだな」程度に考えてください。

ネタバレ

サ魔が強い

一軍

image

周回場所 : 恐ろしい鳥居、恐ろしい最終戦、各種クローン神魔

重い腰を上げていつもの一軍編成を崩し、レオン・ネコマタを採用。レア倍率最高で鳥居を回れるように調整した。
ソロモン持ちのうさぎ僧侶とエルフ僧侶の2僧構成でタケミカヅチ事故をケア。まあここまでやれば事故らない。
ネコマタ忍者は魔法耐性を積んで雷切役。まあそこまで珍しくもないだろう。
尸侍の枠は自由枠で、特に入れるものが無かったので採用。見切りを持つタケミカヅチ相手だと安定したダメージは難しいが、一撃でも入れられればキルターンの短縮が見込める。

image
image

それなりの火力。本来は攻撃に強い1%にして壁役意識での採用だったが、思ったより強かったのでこれはこれでアリ。

枠がカツカツで戦車を持たせていないが、なくても十分に火力が出ていることもあって迷い中。

今後の展望として、「†超レア壊れた神獣の指輪」を作ることが出来たらうさ僧の前職を修にして持たせたいなという考え。カンスト死ぬほど必要になるけど…

二軍

image

周回場所 : 恐ろしい大蛇の洞窟、恐ろしい悪魔の指揮官

ベロちゃんとリリーナを一緒のPTに入れて最大パワーのベロちゃんを用意。そしてそれらを抑えてサ魔が全てを破壊していくPT。
ベロちゃん折角強くしたのに…

ベロちゃんのポテンシャルを発揮出来るような相手が現れる日は来るのだろうか。

ピックアップ

サ魔戦天
image
image

元一軍サ魔。魔攻115000の核弾頭で全てを焼き払ううちのギルドの最高戦力。
この魔攻を伸ばしていくのが最近の楽しみ。滅多に伸びないけど…

三軍

image

周回場所 : 恐ろしい帝都特攻

アンデッド剣戦を使ってみたくなり組んだPT。着火させるならやはりサ魔が必要だよねって思い採用したら、結局サ魔が勝敗を決めてしまうレベルで強かったというオチ。
アンデッド剣は人特効モリモリで、反撃でほぼ確実に救出を削ることが出来るため、ベロちゃんよりは活躍している。

ジェスターのせいで救出が安定しないため、基礎強化で敏捷が高くなりがちなタロスをここで採用。

二列目のうさ君賢がPTの穴になっていたが征するを持たせると安定した。やはり帝都クラスになると征するケチるような舐めプは通用しない。

ピックアップ - 尸剣戦使

image
image

先頭で攻撃を受けつつ反撃でリチャードをボコボコにする役。金剛杵が強すぎる。
ただ、ここだけ強くしていても帝都では通用しないためPT全体の地力を上げ、構成を練る必要がある。この尸剣戦はその地力の一端といったところ。

四軍

image

周回場所 : 恐ろしいレバノンの森、恐ろしいアマゾネス領

ゲオルグファリアカップルのPT。ピ賢とゲオルグの核、ピ忍とゲオルグ物理で焼く。ダブルピグのため重装僧侶になっているが、基本死なないのでまあ大丈夫。
ゲオルグもそれなりにいい装備をさせているが宴に持っていくには厳しいラインなので今のところ簡単なところしかいかせてない。最終的には帝都とか行けたらいいなぁと考えてる。

ピックアップ - ゲオルグ

image
image

枠がなーーーい
物理/魔法ハイブリッド構成で、どちらもそこそこ火力を出せる。でも秘法剣士であることからは逃れられず、どちらも中途半端な点は否めない。
宴で通用するレベルに達するにはまだまだ時間がかかりそうである。

五軍

image

周回場所 : 恐ろしい竜の巣、恐ろしいコロシアム

ヨルムンの弱点といえば核。核といえばサ魔。
ヘリウスの居場所が難しかったので無理やり竜の巣に詰め込んで、ついでに使ってないオメガも連れていった形。
大体ヘリウスの炎核とサ魔の核があれば倒せない敵はいない。が、たまにヘラクレスに殴り返されて兎が死んでいるので、ここだけ対策が必要かもしれない。要改善といったところ。

ピックアップ - サ魔戦天

image
image

サ魔四姉妹の次女(三女は三軍)。
魔攻9万の核弾頭にヘリウスも加わればキンドレ編成でも負けることはない。
ただ前回の再編からほぼ装備をいじってないので更新してもっと強く出来るかもしれない。

六軍

image

周回場所 : 恐ろしい魔王城、恐ろしい呂布戦

多分全てのPTの中で1番雑に組んだPT。サ魔とピ賢の核があれば大体は大丈夫だろうという発想で、使ってないセッタを僧侶に迎えた形。
全員にダイヤモンド持たせておけばとりあえず魔王城では死なないし、呂布は無双連撃100回されても多分勝てるので本当に何も考えてない。
いつか面白いPTをここに置きたいなと考えているがいつになるだろうか。

ピックアップ - サ魔戦天(またかよ)

image
image

サ魔四姉妹の四女。
魔攻約8万。宴に行かないならオーバースペックだろうが、パズズ相手なので一応。
必殺率は余裕がなくて上げていなかったが、トパーズに余裕が出てきたので90%にしようか考え中。

七軍

image
周回場所 : 恐ろしい黄金宮殿、恐ろしい黄山

適当PTその2
物理でごり押すタイプのPT。クラマが物凄く強いのでゴリアテが(多分)いらない。
ロアを焼くためにエルフ盗賊には嵐神の心臓を持たせてブレスを吐かせるようにしてある。
黄金宮殿も黄山も負ける要素は無いのでここも手抜きになりがち。一応クラマは恐ろしいタケミカヅチにも通用するレベルには仕上げてあるが、行かせているのは適当神魔なのが悲しいところ…

ピックアップ - クラマ忍侍

image
image

最強の物理アタッカーことクラマ忍侍。
無駄に回避が25000もあり、タケミカヅチ相手なら回避壁として成立するレベルであるが、相手はギルガメッシュやキリンなので完全にオーバースペック。かといって復活連打で行かせる宴も特になく、持て余しているところ。
やはり固有のトレハン倍率を持っていないのが悪い…

まとめ

やはりサ魔が強い。
次は六・七軍あたりでなにか面白そうなビルドを使った編成を作ってみたいですね。

この記事はどうでしたか?
👍&ツイートをお願いします!

コメント

コメントにはログインが必要です

冒険者ギルド物語2

ゲーム紹介
前作

データ

アイテム
モンスター
スキル
種族
魔造生物
職業
個性

セクレタリについて

セクレタリとは
記事構文一覧

最新の5件

おすすめ投稿

メニュー
読み込み中