大腸菌
1232 views
タグを編集する

格闘戦の考察

皆様ご機嫌麗しく。
みんなのお腹とこころに常在する桿菌です。
色々な記憶が飛ぶ前にお見苦しいデータを残しておくことにしました。
ユーモアを入れるほどの元気はありません。

今回はなぞに包まれた格闘戦の仕様について迫っていきたいと存じます。
先に申し上げておくと私は統計部員ではないし入部する気もないので、正確さはさほど高くないです。
ご承知おきください。
まだ途中なので実際に考察を行っている順番通りに記載してきます。
全部終えたらちゃんと書き直すつもりですが、やる気が足りるかどうかは未知数です。

まずは攻撃力についての検証を行いました。
複数ヒットは威力減衰があり計算しにくかったので1回攻撃で調べることとしました。
検証でおなじみのマチェス遺跡の軟体生物さんを200回ほどたたきました。
このひと回避が1だわ防御も1だわで、検証の強い味方です。
1階にはこいつばっかり出てくるので出くわしやすい。ヒロタカ神の良心が垣間見えます。

結果としては1発の場合、通常攻撃と格闘戦のダメージに差は出ませんでした。
複数回ヒットについてはまた今度にします。

次は攻撃回数について
これほんとは統計部員に投げた方がいいんじゃね?と思いつつ、仕方ないので検証を開始します。
通常攻撃よりも回数が減ることは経験上わかっています。
どういう理屈で回数が減るのかをまず考えねばなりません。

ぱっと思いついたのは3通り
1.回数に乱数がかかる
2.命中減衰に係数がかかる
3.最高命中率が異なる

ということで、やっぱり統計部員の仕事じゃんよ?と思いつつ色々データを集めました。

最初に2.命中減衰に係数がかかる説を検証するために、攻撃回数500回のフラソで踊る人形をたたきました。
攻撃回数が同じならば、最低命中率5%の命中が見込めるはずでした。
結果として
通常攻撃が25.8回に対し、格闘戦は7.6回となりました。
どうやら攻撃回数自体が違うらしい。

次に、回数の減り方を調べることになりました。
「1.回数に乱数がかかる」の場合ならば、乱数なので回数が均一に分散し、「3.最高命中率が異なる」場合ならば回数に偏りが出ます。
乱数の場合は運の影響も考えられました。

さっぱりわからないのでとりあえず運の違うキャラでワイルドウーマンをたたきに行きました。
攻撃回数20の盗賊で、命中は1万超えにして十分20ヒットがねらえる筈です。

ワイルドウーマン出ない出ない。自分にクソコラを送りたい気分になりますが、誰も見てくれないのでやめました。

そんでまず、乱数もよくわからないので運の違いを見てみます。
とりあえず格闘戦ヒット回数を横軸に分布をみてみます。
運5のオメガ n=232
image

運35のピグで n=114
image

なにこの微妙な差。
よくわかんないんだけど?
とりあえず均一な分布ではないので、回数に乱数をかけているだけではなさそう。
二項分布でp=0.27~0.3ぐらいで計算すると大体こんな分布になる。

ということでここで仮説を立てる。
通常の命中判定ののちに30%の成功判定をやっているのではないだろうか?
この仮説を確かめにいくため、今日もワイルドウーマンを殴りつけに行く。

とりあえず仮説とあてはめに、2回攻撃で殴ってみる
95%命中したあとに30%の成功判定をするとして、理論値で行けば……

0回 51.1%
1回 40.8%
2回 8.1%

となるはずだ!
さあ、どうだ!!  n=617

image

えっ全然違うじゃんよ。
誰だよ30%とか言ったやつ。

どうやら1回は当たるみたいね
1回目が当たるとして考えなおしてみると、

0回 0%
1回 0.715%
2回 0.285%
だから・・・・・

image

いいね!

この調子でどんどん確認していこう
では3回攻撃ではどうだろう
n=433

image

悪くない。
4回は・・・?n=210

image

こうまでそろってくると嬉しいね。
左右非対称な二項分布の信頼区間を思い出せないから出すのはあきらめたよ。
気が向いたら統計部員に聞くわ。

1回ずつ増やしてくのもめんどいし調子がいいからこのまま10回見てみよう
n=674

image

今気づいたけれど、途中から縦軸を%にするの忘れてたね。
差し替えめんどくさいからやりなおしはしない。
帝王は省みぬ。

もう飽きてきたけど、20回になるとどうなるか
n=1031

image

微妙にずれてる気がするけどもういいや。修正は賢い人、任せたよ。

ここまで、1回は当たるという不自然なデータがたまったので1発目について考えたけどわからん。
必中かと思って見切り持ちやら踊る人形に殴りかかってみたけれど普通にミスする。
一回目は最高命中率95%ではなく100%説が出てきた。

あとは、必殺率を見たところ
必殺90%の忍者が格闘して
n=610
必殺 43.3%
となったので大体半減でいいと思う。

最後に雑に格闘戦と反撃が大体同じじゃね?ってことで、恐ろしいさまよう死体で試してみたら
格闘戦
平均回数 3.880952381
平均ダメ 42215.52381

達人
平均回数 3.4
平均ダメ 35481.84211

鉄拳制裁
平均回数 3.368421053
平均ダメ 35462.07895
となった。
ヒット回数が同じところだけ見れば大体同じダメージだけれど、回数が多い分ダメージは多めという結果でした。

以上

この記事はどうでしたか?
👍&ツイートをお願いします!

コメント

コメントにはログインが必要です

冒険者ギルド物語2

ゲーム紹介
前作

データ

アイテム
モンスター
スキル
種族
魔造生物
職業
個性

セクレタリについて

セクレタリとは
記事構文一覧

最新の5件

メニュー
読み込み中