おうろう
6231 views
趣味
侍マリーのすゝめ
上級者向け
キャラビルド
タグを編集する

侍マリーのすゝめ①

初投稿です。
しがないマスター業を営む、おうろうと申します。
趣味で作成してる侍マリーのビルドに関わる情報のみをまとめた記事を作成させていただきます。

大事なことは、前述にもあったように侍マリーはどこまで行っても趣味であることです。
その装備の質があるならば他の侍とマリー狩Mを運用したほうが効率が良いことです。
場所によっては侍の方が有用になる場所もありますが、基本高スペックにすれば攻撃回数と威力の関係で、
弓をしっかり積んで殴れる狩Mの方が基本運用上有用になります。

その上で俺は銃や刀に超レアが偏っていて弓アタッカーはオメガに任せているぞ! という方であれば、
十分におすすめできると私は考えています。

基本情報(侍に大きく影響されるスキルのみ抜粋)
マリー
専用スキル
[成長1.5倍]先天資質 [剣士Lv30]魔法支援(重要) [戦姫Lv100]最後の戦士
種族:アマゾネス 勇猛果敢(重要)/激昂/同族親和/異性支配
アマゾネス専用装備 [刀槍矛戟]遠近両用(重要) 各装備(細剣、剣、刀、弓)1.2倍 
上限レベル135
装備数22枠(重要)

残念ながら、専用装備を使用した場合にはキャラ専用スキルにある装備倍率は無駄となってしまいますが
それを除いても特徴的なキャラであることがわかります。

通常のキャラビルドで劣ってしまう点はやはり戦士を前職に入れられないことでしょうか
その関係で他のキャラなら25枠程度は見込めるレベルですが、22枠しか確保できません。

このキャラクターを扱う時に常に考えることは、この22枠という狭い装備の中に
いかに自分のやりたいことを突き通せるだけの装備を作ることができるか、ということです。
さてこのキャラクターで侍として運用する際の大きな特徴は2つ

①追撃、反撃スキルによって行動回数が重装を持っていても問題なく行動回数を稼げること。
②遠近両用のスキルとアマゾネス侍狩というビルドの関係で
 本来は取れない装備倍率と刀と弓で攻撃、必殺威力を稼ぐことができること。

①は基本的に②によって十分な火力を確保したうえで機能する点ですので、他の長所が生きて初めて使えると思いましょう。
追撃で二天一流が途切れてしまう事が多々あり、火力によっては追撃を無理に狙わない方が安定度が増すこともあります。

②刀の攻撃威力と銃の必殺威力の両持ちはとても強く、通常の侍ではありえないレベルの必殺威力を引き出すことが可能です。
重装持ちになることも相まって通常では使わない刀や銃の超レアを扱いやすいのも利点です
装備倍率が多く、マリーだと刀と弓が通常であれば主軸になるほどの威力を持つため重要です。具体的な数値を出すと、
刀倍率(国護りのみ)[2.22倍]と弓倍率[1.69倍]をアイテム攻撃力[2倍]と一撃必殺[攻撃力2倍]で数字を出すことができるため、
見かけ上の装備数値から刀なら9倍近くの攻撃力を得ることができます。

これにて侍マリーのすゝめ① を終わらせていただきます。

次回は重要な装備について各種解説していきたいと考えています。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

この記事はどうでしたか?
👍&ツイートをお願いします!

コメント

コメントにはログインが必要です

冒険者ギルド物語2

ゲーム紹介
前作

データ

アイテム
モンスター
スキル
種族
魔造生物
職業
個性

セクレタリについて

セクレタリとは
記事構文一覧

最新の5件

おすすめ投稿

メニュー
読み込み中