異踏 冥
1863 views
ビルド
タグを編集する

1周目攻略に有用なキャラメイク・後悔したキャラメイクのメモ

 はじめまして、イフミメイと申します。

 このたびストーリークリア、通常・魔性バベル踏破、神の宴通常クリア、といった感じで1周目をほぼ終えたため、記憶が新しいうちに1周目攻略用記事を書こうと思った次第です。

 もちろん、1周目攻略に有用な良記事は既に充実しています。
 しかし、冒ギルはリリースから何年も経っているがために、古い情報や廃人の異次元の攻略情報がネットに入り乱れており、私自身それで何度も混乱させられました。(wikiにも所々残ってる熱いエンキドゥ推しとか)

 ということで、1周目攻略にあたって実際にやって良かったキャラメイク・悪かったキャラメイクをざっくりリストアップしようと思います。(主にエースアタッカーの話です)

 先に初心者向けに注釈しておきますが、必ず自分の進度に合ったキャラメイクをするようにしてください。
 5章頃からおすすめされるようなキャラメイクを1・2章で作っても弱くて使えません。逆に1・2章にちょうどいいキャラは5章頃には使い物にならなくなったりします。

 進度に合わせてキャラの作り直し・育て直しをするのを厭わないでください。(そのためにはレベリング専用のキャラメイクも必要になるでしょう)

【第1章〜第4章】

 序盤のおすすめキャラメイクはwikiにある通りで正解だと思っています。
 ただしいくつか失敗を経験したキャラメイクがあるので記します。

×ピグミーチャム盗賊
 時々おすすめされてるビルドですが、耐久があまりにも儚いです。頑張って使っても結局ブリザード弱点がシュケルプ湖や氷雷山で致命的に響きます。

△ミノタウロス侍(剣聖)
 個人的には巨人侍(剣聖)と大した違いを感じられませんでした。ボスドロップを頑張って狙って育てる労力とは見合わないと思います。

【NPC】

◎リリーナ:君主(盗賊)or盗賊マスター
 耐久、トレハンパズル、魔造生物との兼ね合い的には君主転職が使いやすいです。しかし6・7章で100レベルまで上げればドレスを着ながら最速バフ・最速キュア・防御蘇生を使いこなす最強の盗賊になります。
 転職の秘宝を買ってるならまずは君主にするのが良いかと。

×ネコマタ忍者マスター
 忍者マスターにしたら弱すぎて完全に置き物になりました。置き物でも充分活躍となる戦士に転職させて回避壁にするのが良いかと。もっと火力の出せるキャラで作った忍者を編成に入れた方が行ける迷宮が増えます。

【4・5章〜】

◎ゴリアテ忍者(戦士)
 ド定番。GPでの改造とレベリングだけで完成する(宝石を要さない)のが良いです。詳細は素晴らしいセクレタリ記事があるので読みましょう。これだけで相当進められますが、火力不足で敵の攻撃を許すようになると壊滅的な賠償を請求されるので、その頃には鬼剣聖に変えたいところ。

◎鬼剣聖(忍者)古武術
 ド定番。力と運(と敏捷)をマックスまで上げられるだけの宝石を手に入れたらこれ。宝石改造無しだと弱いです。
 個人的には3人作って、攻略用、レベリング引率用、引率されてひたすらレベルを上げる用にするといいと思います。3番目の子が強くなればこの子を引率役と交代して更に良いレベリングスポットに行けるでしょう。

【中盤からの心掛け】

 序盤のキャラメイクは「乏しいリソースでも攻略可能な力を持つキャラの作成」がテーマでした。
 しかし鬼剣聖を作るあたりからは「持てる限りのリソースをすべて注ぎ込んだときに一番伸びしろがあるキャラと、それを支えるパーティ編成の作成」がテーマになります。エースアタッカーの宝石改造や称号付与はもちろん、後衛の体力や精神も可能な限り上げましょう。
 エリクサー症候群が最大の敵です。

【7章〜】

◎デスナイト剣士(戦士)
 ド定番だと思うんですけどwikiだとちょっとしか書かれてません。セクレタリに格闘デスナイトの素晴らしい記事があるので読みましょう。後衛が全滅しても1人でボスを殴り倒してくるくらい強いです。私はこれでストーリーと通常バベルをクリアしました。

△エンキドゥ剣士(戦士)
 古い記事ほど強くオススメされてるエンキドゥですが、強さが装備に大きく依存するので少なくともストーリー攻略段階では鬼剣聖や格闘デスナイトを超えるほどにはなれません。そもそも魔性レバノンをクリアできるならストーリーもクリアできるのでは? 伝説神魔攻略には良いかもですが、別にそれは1周目でやらなくてもいいし……。

【バベル・神々の宴】

 通常称号なら格闘デスナイトを主軸にパーティ構成するだけで、竜の巣以外は全部抜けます。
 竜の巣は、サイボーグ剣聖(戦士)隠遁者を作成した方が安定します。
 その他、黒狼忍者(戦士)はデスナイトから乗り換えていいくらい強いですし、神々の宴をクリアする頃にはエンキドゥも使えるラインに来てるでしょう。

×ネメアーの獅子 剣士(君主)
 メドゥーサ対策に作りましたが、通常称号なら別にこいつじゃなくても充分勝てるので無駄な労力でした。

△オメガ狩人(戦士)
 減衰無しで複数回攻撃をばら撒き加速する遠距離アタッカー……なのですが、実力を発揮するにはとんでもない量と質のリソースが必要です。そもそも狩人自体がバベルだと編成にちょっと入れにくいし、1周目で無理して使うものでもないかな……といった印象。

【終わり】

 なんか書いたらめちゃくちゃ長くなりました。読みづらそう。すみません。
 伝説バベル登ってる人の記事ばかりだと初心者とっつきにくいよなあ……くらいの気持ちで書いたので、新参の賑やかし程度に思っていただければ。fin.

この記事はどうでしたか?
👍&ツイートをお願いします!

コメント

コメントにはログインが必要です

冒険者ギルド物語2

ゲーム紹介
前作

データ

アイテム
モンスター
スキル
種族
魔造生物
職業
個性

セクレタリについて

セクレタリとは
記事構文一覧

最新の5件

メニュー
読み込み中