忍者マスク
751 views
装備
装備編成論
タグを編集する

エルフ狩装備案

0-1 はじめに

 狩の魅力は、高いアイテム倍率、カクバズをはじめとする高い攻撃力と有用スキルを有するアイテム種を利用した打点の高さ、追撃による手数の増加にある。激闘や不屈の様なスキルはないが、1ターン初手から高い攻撃力×必殺威力で殲滅できる。
 逆に言えば、噛み合い称号の良い弓、称号の高い小手がないならば俎上に上げづらいビルドであり、攻略段階、つまり格上殺しに選ばれ辛いことは指摘しておく。

image
image
image
image

0-2 パーティ

 パーティ編成について軽く書く。狩を入れたパーティ編成は少しデメリットがある。遠近狩人は別として、狩人が最大火力を得るためには6列目に据えなければならないため、僧等が一つ前に出なければならない。また、5列に僧、6列に狩とすると、4列以前に戦車を置くことになるため、その乗せどころも考える必要がある。このことは、剣士パーティと比較すると意外と大きな短所となる。また、剣士以外に経典を持たせて支援させる剣士パーティの場合、経典以外はとにかく防具で装備を固めることができ、反撃も剣士以外はあまり気にしなくても良い。一方、狩人の追撃誘導には必殺を狙う者はいずれも反撃回避を考えなければならず、アイテム数を食うことになる。

 実際のパーティ編成を、神魔とバベルでの汎用性から考えると、
君(指揮、壁、最速キュア、バフ
忍(必殺
自由
僧(ブレス
盗(最速キュア、バフ、遠距離で必殺攻撃

だろうか。
 長い目で見れば稀にエルフが混乱するここともあるため、君盗にはキュアを一応持たせる。加えて、先制持ちエルフは速いので、どちらかはピグにしたい。また、盗は追撃誘発のための攻撃をしなければならないため、異次元又は隠れ蓑でフォローする必要がある。
 自由枠の選択肢としては、魔法火力兼結界割の秘、追撃には寄与しないが中衛の賢、あるいは物理偏重の剣士又は二人目の忍。伝説バベルくらいなら秘が楽か。行く先の物理と魔法耐性と他のパーティとの兼ね合いつまり資産次第で考えたい。

1 ビルド

 エルフ狩の前職と個性は、装備アイテム数、アイテム倍率、必殺威力から考えると、戦士又は侍、鷹の目又は古武術になる。
一度の行動の必殺ダメージで比較するなら
狩侍古>狩侍鷹>狩戦古>狩戦鷹
だろうが、必殺率は高くても80%であり非必殺時のダメージを気にしなければいけないこと、鷹の目なら弓と小手のアイテム倍率とアイテム枠1を取れることから、鷹の目が無難だろう。なお、前職戦と侍だとアイテム攻撃力2倍の違いがあるが、必須防具や小手の枠もあるため、与ダメの向上は大体3割程度におさまる。

2 装備種

image

image
image

 アイテム枠は23枠
 大前提は、

  • ドレス(トレハン、魔法耐性1/2)
  • 白い盾(即時キュア)
  • 呂布の弓(称号倍率
  • ガーンデーヴァ

 残り枠19枠を考える上で、様々な考え方があるが、
防具(ただし1枠)>特攻>威力=攻撃力
で考える。

防具

  • 超重鎧(物理2/3)

特攻

  • アルテミス
  • トリトン

 残り16枠
 遠距離武器は必殺威力スキルは豊富だが、攻撃威力スキルは乏しい。最終的に必殺威力が十分な一方で攻撃威力は上げ辛い。そのため、まずは弓種で攻撃威力を持つものを選ぶ。

  • サジタリウス

 他にも攻撃威力スキルを有するものはあるが後にまわす。

 次に攻撃力と必殺威力のために銃から、

  • ライフル
  • バズーカ
  • カクバズ

 攻撃力とスキルから、

  • 大地龍
  • 竜星弓
  • 黄金

 残り9枠のこの時点で凡そ高めのスキルは取れているはずなので

  • 二つ目のカクバズ
  • 二つ目の大地龍

 残り7枠で回数を20回程度にするため3小手にするなら

  • ケンタウロス、将軍、連弩、ヘラクレスから3点
  • 氷竜死竜死竜の3小手
  • 千古不滅(回数+攻撃威力30

 変化球としては、上記の弓に円月輪を選択肢に入れても良いと考える。その場合アイテム倍率は乗らないが、回数、回避、攻撃威力の向上が叶う。

3 超レア種

 それぞれの詳細は割愛する。




いず奪
異次元

勝手
偽装(逆)
手元又は投擲
秘密

存在
全見

死期又は攻め
1.1

これで17枠

物理3/5
ブレス3/5
貫通3/5(めり込む以外)
 物理とブレスの2種は何を選んでもそこまで変わらないので、継承等から楽なもので良い。勿論、僅かでも火力重視なら美味と逃げを選びたい。
 最後尾でそこそこのhpはとれるはずなので、場合によっては貫通を切って、hp+にしても良い。

 以上20種までが一応優先順位が高く、以下は余裕持たせるためになる。
 hp+で雷竜超重や質量等で取れていない、かつ雷耐性を気にするなら

又は1番大きく伸ばせる
名状

 ドレスと竜星弓に超レアをつけるのは尋常ではないので、以上21種が無難だろう。

まとめ

 以上、狩特にエルフ狩について簡単に書いてみた。気になる短所からつらつら述べたが、攻略を効率的にこなしたい場合に選択するビルドではない。ある程度周回をこなし、カクバズ一つ、有用な小手二つ程度、壊せる段階で思い出してもらえたら良いとおもう。

この記事はどうでしたか?
👍&ツイートをお願いします!

コメント

コメントにはログインが必要です

冒険者ギルド物語2

ゲーム紹介
前作

データ

アイテム
モンスター
スキル
種族
魔造生物
職業
個性

セクレタリについて

セクレタリとは
記事構文一覧

最新の5件

メニュー
読み込み中